そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_三笠市

header.gif

三笠市

ph_mika.jpg北海道の近代炭鉱と鉄道発祥の地。鉄道は石炭の輸送のため北海道で最初(全国で3番目)に開通した歴史を持つ。

空知地方の南部、北海道のほぼ中央に位置し、市域の86%を占める豊かな森と湖に恵まれ、道央主要都市へのアクセスも良好。

現在は農業を基幹産業とし、桂沢湖周辺から多くの化石を産する地質学的にも重要な地域。

炭鉱遺産

観光ポイント


 「そらち炭鉱の記憶をめぐる」トップへ

pic_foo2.gif

カテゴリー

地域政策課のカテゴリ

page top