そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_トップページ

mainhead.jpg

日本の産業近代化を支えた「石炭」。なかでも石炭資源開発の中心地・空知の炭鉱まちはエネルギーに満ちあふれ、そこに暮らす人々によって独特の生活文化も育まれました。それらは、炭鉱の灯が消えた今も「炭鉱(やま)の記憶」として、この地に深く根ざしています。空知をめぐりながら、記憶の扉を開けてみませんか。学びがあり、再発見も、新鮮な感動もあり。「炭鉱の記憶」の扉は、過去から今へ、そして未来にもつながっています。
※当サイト「そらち炭鉱の記憶をめぐる」ルートは、「元気そらち!産炭地域活性化戦略」をもとに構成しています。

tp_pl01b.jpg
tl_tp1.gif
tl_tp2.gif
tl_tp3.gif
tl_tp4.gif
tl_tp5.gif
 
bn_kanko.jpg
bn_tanko.jpg
bn_galle.jpg
  tp_pl02b.jpg
top_mapa.jpg
岩見沢市 三笠市 美唄市 奈井江町 砂川市 滝川市
上砂川町 歌志内市 赤平市 夕張市 栗山町 芦別市

bt_tp01.gif

このサイトについて | リンク | サイトマップ

footer (GIF 1.51KB)

カテゴリー

地域政策課のカテゴリ

page top