スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  炭鉄港 産業遺産の物語

空知の分類: 行政・政策・税 > 地域政策

最終更新日:2019年9月09日(月)

 

炭鉄港 産業遺産の物語

「炭鉄港(たんてつこう)」は、近代北海道を築く基となった三都(空知・室蘭・小樽)を、石炭・鉄鋼・港湾・鉄道というテーマで結ぶことにより、人と知識の新たな動きを作り出そうとする取り組みです。

「炭鉄港」のストーリーは、令和元年5月20日に文化庁が選定する「日本遺産」に認定されました。

「日本遺産」とは、地域の歴史的な魅力や特色を、有形・無形の様々な文化財で語るストーリーにし、その魅力を広く発信するとともに、人材育成、伝承、環境整備の取組を効果的に行い、地域のブランド化やアイディンティティの再確認をするものです。

ストーリーボタン イベントボタン

協議会ボタン ロゴマークボタン


◎炭鉄港イントロダクション → 動画はこちら(youtubeへ)

炭鉄港4枚セット写真          


新着情報

・令和 元年 9月 9日 炭鉄港ロゴマークを使用した名刺ができました。

・令和 元年 9月 3日 炭鉄港普及啓発事業のプロポーザルを実施します

・令和 元年 9月 3日 炭鉄港ガイド養成事業のプロポーザルを実施します

・令和 元年 7月26日 2019夏休みの主な炭鉄港関連イベントのお知らせ

・令和 元年 7月17日 赤平市立赤間小学校で「炭鉄港」をテーマとした授業が行われました

・令和 元年 7月 5日 美唄市立美唄中学校で「炭鉄港」をテーマとした事業が行われました

・令和 元年 7月 4日 「炭鉄港」ロゴマークが決定しました

・令和 元年 7月 4日 炭鉄港推進協議会・幹事会及び交流祝賀会を開催しました

・令和 元年 6月15日 「炭鉄港」ロゴマークの投票イベントを札幌「チ・カ・ホ」で実施しました

・令和 元年 6月14日 芦別市上芦別小学校で「炭鉄港」をテーマとした授業が行われました

・令和 元年 6月13日 岩見沢市中央小学校で「炭鉄港」をテーマとした授業が行われました


【炭鉄港ロゴマーク】

炭鉄港ロゴマーク






 NPO法人炭鉱の記憶推進事業団HP 
http://www.soratan.com/(外部サイトへ)

このページに関するお問い合わせ
〒068-8558 北海道岩見沢市8条西5丁目
電話番号:0126-20-0034
FAX番号:0126-25-8144