青少年の非行・被害防止道民総ぐるみ運動強調月間(7月)

青少年の非行・被害防止道民総ぐるみ運動強調月間

 


  7月は、「青少年の非行・被害防止道民総ぐるみ運動強調月間」です。


 内閣府では、7月を「青少年の非行・被害防止全国強調月間」と定め、全国的な非行・被害防止活動を展開しています。
 今日、少子高齢化が急速に進行する中で、情報化、国際化、消費社会化等が進み、家庭、学校、職場、地域、情報、消費の場など青少年を取り巻く環境に大きな影響を及ぼしています。
 また、近年スマートフォンやSNSを始めとする新たな機器やサービスが急速に浸透し、多様化する中で、児童売春や児童ポルノの被害が増加傾向にあるため、青少年の非行と被害の防止に一層取り組みを強化していくことが重要となっています。
 北海道では、7月を「青少年の非行・被害防止道民総ぐるみ運動強調月間」として、青少年の非行と被害の防止について、市町村や関係機関・団体と地域住民等とが相互に協力・連携しながら、取組を実施していますので、本月間の取組にご理解とご協力をお願いいたします。

〇主催

  北海道、北海道教育委員会、北海道警察 

〇最重要点課題
  SNS利用に係る子供の性被害等の防止

〇重点課題
 ・有害環境への適切な対応
 ・薬物乱用対策の推進
 ・不良行為及び初発型非行(犯罪)等の防止
 ・再非行(犯罪)の防止
 ・いじめ・暴力行為等の問題行動への対応
 ・社会を明るくする運動の推進
 ・「道民家庭の日」の普及


【参考】
令和4年度「青少年の非行・被害防止道民総ぐるみ運動強調月間」実施要綱 (PDF 184KB)
「青少年の非行・被害防止道民総ぐるみ運動」北海道知事メッセージ (PDF 589KB)
 
 

保健環境部環境生活課道民生活係 電話0126-20-0044(直通)
 

カテゴリー

環境生活課のカテゴリ

page top