営業許可申請の手引き

※申請は原則食品衛生申請等システムで行ってください。

用紙はこちら→営業許可申請書(新規・更新) (PDF 166KB)

1 営業許可の申請方法

(申請書及び図面等はエンピツ書きしないこと)

(1) 申請書の提出~建築する前に図面の確認や必要な指導をうけ、開店予定の10日程度前までに申請してください。 

(2) 申請書に添付するもの(各一部そろえること)
  イ)営業用建築物及び調理、加工、製造、販売を行う場所(以下「作業場」という)の設備器具の
    配置平面図~営業場所及び居住区、事務所、その他同一建物内の構造、面積、配置図を寸法
    入りで明示(記載例:施設図面(例) (PDF 151KB)

  ロ)設備器具の調書(参考様式(当該様式によらないことも可能です):施設の大要 (PDF 86.6KB)
  ハ)水道水以外の水を使用する場合は水質検査成績書(検査項目が分からない場合はお問い合わせください)

(3)持参するもの

  イ)申請手数料(業種により異なります。詳しくはこちら→業種区分

(4)参考として提示していただきたいもの

 イ)製造業にあっては、製造方法の大要

 ロ)表示を行う場合は、その内容

 ハ)食品衛生責任者の資格を証明する書類(講習会受講修了証、調理師免許証等)又は誓約書(資格がない方)

 二)法人にあっては、法人番号の分かる書類(紙面での申請を行った方)

2 新規申請の施設調査

(1) 調査日時は、申請時に日程調整の上、決定します。(申請者が予め指定することはできません。)

(2) 営業者(又は代理人)が必ず立ち会いしてください。

 

3 施設基準の概略

施設基準についてはこちらをご参照ください→施設基準 (PDF 188KB)

 

 

その他

(1) 営業を行う際には営業許可証及び食品衛生責任者の氏名を掲示すること。

(2) その他詳細は、係員に問い合わせること。

 
 

カテゴリー

お問い合わせ

空知総合振興局保健環境部保健行政室(岩見沢保健所)企画総務課

〒068-8558岩見沢市8条西5丁目

電話:
0126-20-0100
Fax:
0126-22-2514

page top