炭鉄港イベント情報

【終了】夕張高校生による土産商品「炭鉄港そば」成果発表会

北海道夕張高等学校、夕張市、合同会社小野農園で構成する地学協働事業コンソーシアムでは、道教委事業「北海道CLASSプロジェクト(地学協働活動推進実証事業)」における「炭鉄港による地域活性化」をテーマとした取組のひとつとして、蕎麦をメインとしたお土産パッケージの考案に取り組んでいます。
この度、パッケージの成果発表会及び炭鉄港のパネル展が下記の日程で開催されました。

場所

夕張市拠点複合施設「りすた」(夕張市南清水沢4丁目48番地12)

日程

2021年11月12日(金)10:00~12:30

  • 夕張高校の成果発表会(生徒が来場者に説明します)
  • 石炭ストーブ体験
  • 炭鉄港パネル展

2021年11月13日(土)~20日(土)

  • 夕張高校の成果発表(展示のみ)
  • 炭鉄港パネル展

夕張チラシ (PNG 196KB)

【終了】日本遺産「炭鉄港」ガイド養成 地域間視察&交流会in室蘭

炭鉄港推進協議会では、日本遺産「炭鉄港」のガイド体験を通じて室蘭に魅力を知っていただき、ガイド同士の交流により地域を越えたネットワークを築くため、地域間視察&交流会in室蘭を開催します。
各地からバスを出して室蘭に向かいます。下記ご参照の上、皆様のご参加お待ちしております。

日程

2021年11月23日(火・祝)

バス発着地

夕張、芦別、三笠、岩見沢、小樽、輪厚
※室蘭発バスは用意していませんので9:30に室蘭市民会館へご集合ください。
※上記以外の地区からご参加の方は最寄りの出発地までお客様自身で移動をお願いします。

プログラム概要

  • たたら製鉄体験
  • 室蘭の鉄と鋼を学ぶセミナー
  • 各自、自由昼食【昼食は含まれておりません。オプションでお弁当を注文できます。】
  • 小グループに分かれて輪西地区 街歩きガイドツアー体験
  • 交流会(小グループに分かれて意見交換・交流)

旅行代金

2,000円(税込・傷害保険料込)※ガイド料、施設入場料等

定員

70名(定員になり次第締め切りさせていただきます)

申込み方法

委託運営会社(東武トップツアーズ)へWEBかFAXでお申し込みください。

R3_guide_chirashi1 (PNG 1.63MB)

【終了】日本遺産「炭鉄港」 鹿児島発モニターツアー参加者募集

炭鉄港推進協議会では、今後のツアー開発やコンテンツ開発に活用するため、日本遺産「炭鉄港」に所縁の深い鹿児島県から参加者を募集し、炭鉄港地域を周遊する2コースのモニターツアーを実施します。

日程

令和3(2021)年11月19日(金)~21日(日)

主なツアー内容

  • 夕張市石炭博物館
  • 安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄
  • 赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設 住友赤平炭鉱立坑櫓
  • 住友奔別炭鉱立坑櫓
  • 小樽市総合博物館
  • 旧火力発電所(日本製鋼所)、旧室蘭駅舎、旧三菱合資会社室蘭出張所 など

定員(定員になり次第締め切り)

  • Aコース炭鉄港3地区巡り40名
  • Bコース炭鉄港2地区巡り20名

旅行代金

  • Aコース炭鉄港3地区巡り税込み75,000円~
  • Bコース炭鉄港2地区巡り税込み76,300円~

旅行代金はお部屋人数によって異なります。詳しくは下のパンフレットをご覧ください。

お申込み方法

委託運営会社(東武トップツアーズ)のWEBサイトからお申し込みください。

新型コロナウイルス感染症対策

参加者には「新型コロナウイルス唾液抗原検査キット」による事前検査をお願いすることとしています。

詳細なスケジュールや参加条件等は下のパンフレット及び委託運営会社(東武トップツアーズ)のWEBサイトでご確認ください。

鹿児島チラシ1

鹿児島チラシ2

鹿児島チラシ3

【終了】「炭鉄港」×「銀の馬車道 鉱石の道」北海道と兵庫県の日本遺産コラボ展

「炭鉄港」×「銀の馬車道 鉱石の道」パネル展 in 岩見沢

炭鉄港推進協議会では、日本遺産「炭鉄港」と同じ近代化産業遺産である兵庫県の日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道 ~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~」と相互連携し、普及啓発パネル展を開催します。

開催期間

令和3(2021)年10月22日(金)~12月19日(日) 10:30~17:30

会場

そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター 石蔵(岩見沢市1条西4丁目3 電話:0126-24-9901)

休館日

月・火曜日(祝日の場合は開館)

主催

炭鉄港推進協議会

企画協力

日本遺産「銀の馬車道 鉱石の道」推進協議会

開催期間中のオンラインイベント

上記パネル展の開催期間中に、当協議会の構成団体である夕張市・美唄市・三笠市・NPO法人炭鉱の記憶推進事業団の主催による「炭鉄港オンライン」事業の一環として、日本遺産「銀の馬車道 鉱石の道」構成自治体の一つである兵庫県朝来市の市長公室総合政策課 和田課長と映像を繋ぎ、 二つの日本遺産の関係を深堀りするオンラインイベントを開催します。

日時

令和3年11月5日(金) 17:00~18:00

申込方法

「炭鉄港オンライン」WEBサイトからお申込みください。

詳細は下のチラシを参照ください。

銀馬車チラシ

【終了】北の産業革命「炭鉄港」特別企画「昭和レトロな秋のスイーツ祭りin堺町」@小樽市

10月1日(金)から10月31日(日)まで、小樽堺町通り商店街において、北の産業革命「炭鉄港」特別企画「昭和レトロな秋のスイーツ祭りin堺町」を開催しています!
腹持ちが良いことで、力仕事に従事した小樽の労働者たちが好んだという「小樽スイーツ」に着目したイベントになっています。皆様ぜひご参加ください。

炭鉄港土産「炭鉄港からのお便り」が販売開始になりました!

三笠高等学校と(有)ほんだ菓子司が共同開発した炭鉄港土産「炭鉄港からのお便り」が、 令和3年10月2日(土)・3日(日)の2日間限定でMIKASA ぽけっとマルシェCOCOCHIで販売されました!
開発担当した生徒の思いやこだわりと、ほんだ菓子司さんの技術が込められた、とってもおいしいライスパフチョコレートです。
今後は三笠高校生レストランESSOR内「ESSOR STORE」(次回入荷は16日予定)や (有)ほんだ菓子司(今後販売予定)でご購入いただけます。

お家用として、また、お手土産用としてぜひご購入いただき、 炭鉄港の魅力を見て、食べて感じてください♪

mikasa_image0 (JPG 9.5KB)

mikasa_image1 (JPG 10.6KB)

mikasa_IMG_4254 (JPG 16.5KB)

【終了】日本遺産「炭鉄港」ガイド養成 地域間視察&交流会in小樽

炭鉄港推進協議会では、日本遺産「炭鉄港」の魅力を伝える実際のガイドを体験する機会を作り、ガイド同士の交流により地域を越えたネットワークを築くため、地域間視察&交流会in小樽を開催します。
各地からバスを出して小樽に向かいます。下記ご参照の上、皆様のご参加お待ちしております。

日程

2021年10月23日(土)

バス発着地

室蘭・東室蘭、夕張・芦別・三笠・岩見沢
※小樽発バスは用意していませんので9:30に小樽市総合博物館へご集合ください。
※上記以外の地区からご参加の方は最寄りの出発地までお客様自身で移動をお願いします。

プログラム概要

  • 小樽市総合博物館炭鉄港ブース、旧手宮鉄道施設などのガイド案内を体験
  • 小グループに分かれて街歩きガイドツアー体験
  • 各自、自由昼食【昼食はご用意しませんので、各自お召し上がりください】
  • 交流会(小グループに分かれて意見交換・交流)

旅行代金

2,000円(税込・傷害保険料込)※ガイド料、施設入場料等

定員

100名(定員になり次第締め切りさせていただきます)

申込み方法

委託運営会社(東武トップツアーズ)へWEBかFAXでお申し込みください。

R3guide_otaru1 (PNG 1.71MB)

【終了しました】鉄路の軌跡~鉄道と歩んだ街「追分」の栄光~ @安平町

10月9日(土)10日(日)に道の駅あびらD51ステーションにおいて、日本遺産「炭鉄港」・石勝線開通40周年記念イベント 鉄路の軌跡~鉄道と歩んだ街「追分」の栄光~を開催します。
「炭鉄港」の中における安平や鉄道の果たした役割や、歴史についてパネルで解説されています。

トゥナイト歩かナイト~映える夜、光と音の旧手宮線~を開催します

(一社)小樽市青年会議所では、産業遺産を活用した歴史ある小樽の独自性を生かした新たな魅力作りとして、「トゥナイト歩かナイト~映える夜、光と音の旧手宮線~」を開催いたします。下記ご参照の上、皆様のご参加をお待ちしております。
詳細は、こちらのサイトをご覧ください。

01_【トゥナイト歩かナイト】チラシ表面_page-0001 (JPG 345KB)

【終了】日本遺産「炭鉄港」ガイド養成講座をオンライン開催します

炭鉄港推進協議会では、日本遺産「炭鉄港」の魅力を来訪者に伝えるガイド人材を養成するため、ガイド養成講座をオンライン開催いたします。
下記ご参照の上、皆様のご参加をお待ちしております。

対象者

日本遺産「炭鉄港」ストーリーを伝えるガイド活動に関心・意欲のある方

申込み方法

委託運営会社(東武トップツアーズ)へWEBでお申し込みください。

日時・内容

令和3年9月23日(木・祝)13:00~16:10(入門編)
【1限目】街歩きガイドのリスクマネジメント(入門編) 講師:新野和也 氏
【2限目】炭鉄港ガイドへの道(私がガイドになるまで) 講師:大山幸彦 氏
【3限目】炭鉄港アップデート講座 講師:吉岡宏高 氏

令和3年9月26日(日)13:00~16:20(実践編、座談会)
【4限目】街歩きガイドのリスクマネジメント(実践編) 講師:新野和也 氏
【5限目】プロガイドとしての磨き上げ 講師:大山幸彦 氏
【6限目】炭鉄港ガイド座談会 パネリスト:吉岡宏高 氏・新野和也 氏・大山幸彦 氏

上記から、各自のレベルに合わせてお好きな講座を選択して受講できます。
詳細なスケジュールや講師プロフィールは別紙を参照ください。

ガイド養成事業オンライン

【終了】三笠ジオパークツアーPART2が開催されます

三笠ジオパークでは、三笠のさまざまな地域資源「地域のお宝」をご紹介し、三笠の魅力を知っていただく「ジオツアー」を開催しています。ガイドの解説を聞きながら、ジオサイトを巡ったり、ツアー限定のスポットに行ったり、普段はなかなかできないようなことも、ジオツアーでは行っていますのでぜひご参加ください。
参加申込方法など、詳細は下記のサイトをご覧下さい

mikasa_geopark_2021autumn (JPG 228KB)

【終了】三笠ジオパークツアーPART1が開催されます

三笠ジオパークでは、三笠のさまざまな地域資源「地域のお宝」をご紹介し、三笠の魅力を知っていただく「ジオツアー」を開催しています。
炭鉱のまちの歴史をテーマとしたツアーも開催されますので、ぜひご参加ください。

参加申込方法など、詳細はこちらのサイトをご覧下さい

mikasa (JPG 319KB)

北海道夕張高等学校で「炭鉄港」をテーマとした授業が行われました!

2021年4月15日(木)、22日(木)に北海道夕張高等学校で「炭鉄港」をテーマとした授業が開催されました。

15日には、農業法人合同会社小野農園の元澤様から、クラウドファンディングを用いた新しい青肉メロンづくりへのチャレンジなど今までの取り組みの紹介や、「商品開発」と「地域おこし」についてお話しをしていただき、講演を受けた後、生徒たちは夕張市のいいところや悪いところについて意見をかわしていました。

210415_yubarikoukou-kouen_motozawasama (JPG 108KB)

22日には、夕張市石炭博物館館長の吉岡様から、「夕張市の炭鉱の歴史と日本遺産『炭鉄港』」と題して、炭鉱の発見から発展していった夕張の歴史、空知の炭鉱を基として広がっていった小樽の港湾、室蘭の鉄鋼業の拡大、そして近代日本の産業革命へと続いていった歴史について、お話をしていただきました。

これから生徒達は、炭鉄港土産のデザイン検討などを通じ、夕張の歴史や産業、地域との協働について学んでいくとのことです!

210422_yubarikoukou-kouen_yoshiokasama (JPG 131KB)

過去のイベント情報

カテゴリー

地域政策課のカテゴリ

page top