第3回北海幹線用水路ウォーキングその1

第3回北海幹線用水路ウォーキング

平成20年7月27日(日)に用水路や田んぼに親しみながら、施設の役割も理解してもらおうと空知支庁も共催参加して(主催:水土里ネット北海)、美唄市光珠内で3回目の北海幹線用水ウォーキングが開催されました。
年々参加者が増え、今回は227名もの方が参加してくれました。

第3回北海幹線用水路ウォーキングポスターはこちら

用排水路の生き物・農業農村整備事業のPRパネル展示コーナーは大盛況でした    

いきもの展示コーナー

農業農村整備事業のパネル展示

出発前は小2、幼稚園年長の男の子と共に元気にラジオ体操&血圧測定で準備万端!!

ラジオ体操

血圧測定

コースは5km・7km・10kmの3コースから選択し、いざ出発!

朝の曇りも、みんなのパワーで快晴!田んぼや用水路を見ながら楽しくウォーキング。北海幹線用水路は、平成16年10月北海道遺産に認定・平成18年2月には全国疎水百選に選ばれました。

北海幹線用水路のページ(北海土地改良区)

水田の中をウォーキング

用水路の横をウォーキング

カテゴリー

page top