病害虫・生理障害ファイル さび病

病害虫・生理障害ファイル さび病 

英名:Rust disease

1 ひまわり

病原菌名:Puccinia helianthi Schweinitz

症状:
写真1のように葉に淡緑色の小斑点を生じ、やがて裏面にやや隆起した褐色の菌(写真4)を生じる。

対策:

sunflower_rust01s.jpg 写真1 撮影者: 田村理子 sunflower_rust02s.jpg 写真2 
撮影者:田村理子

sunflower_rust03s.jpg 写真3 撮影者: 田村理子 sunflower_rust04s.jpg 写真4 撮影者:田村理子

sunflower_rust05s.jpg 写真5  撮影者:田村理子 sunflower_rust06s.jpg 写真6 撮影者: 田村 理子

その他特記事項:
風により伝搬され、まん延する。

2 シャクヤク

病原菌名:Cronartium flaccidum

症状:
葉表面で淡褐色~紫褐色、不整形または葉脈に区切られた病斑。

葉裏面では夏には黄色~淡橙色の粉状の菌体を生じる。

対策:
発病初期の薬剤防除

peony_rust01s.jpg 写真1  撮影者:小林 佐代

その他特記事項: なし

 

3 ながねぎ 

病原菌名:Puccinia allii

症状:
葉、花梗などに円形~紡錘形の隆起病斑(夏胞子堆)を生じ、中央部はしだいに橙黄色~橙褐色に変わり、その表面が破れて内部の黄赤色粉状の夏胞子を飛散させる。8月中旬以降に収穫する作型で発生量が多い。冷涼・多湿で発生が多くなる。

 

対策:
1・発病初期から薬剤を散布する。 2・罹病茎葉を畑に放置しない。 3・適正な施肥を行う。

s_14naganegi_sabi1.jpg 写真1 撮影者:上原智子 s_15naganegi_sabi2.jpg 写真2 撮影者:上原智子

その他特記事項: なし




このページに関するお問い合わせ
〒068-0818 北海道岩見沢市並木町22番地
電話番号:0126-23-2900
FAX番号:0126-22-2838
メールアドレス:soranokai-honsho.11@pref.hokkaido.lg.jp
メール送信時には、お手数ですが、@を半角に置き換えてから送信してください。

カテゴリー

空知農業改良普及センターのカテゴリ

page top