病害虫・生理障害ファイル かいよう病

病害虫・生理障害ファイル かいよう病 

英名:Bacterial canker

1 トマト (かいよう病) 

病原菌名:Clavibacter michiganensis subsp.michiganensis

症状:
本病の症状は、内部組織が侵され萎ちょう症状を呈する場合と、小葉の葉縁に病斑を作り、やがて小葉が黒褐色に変色して枯れるものがある。
写真1~4は、前者の症状を呈した。

対策:
萎ちょう症状を呈する場合、薬剤により菌を死滅させることは困難と判断し、抜き取りを行った。
小葉に病斑を作る場合は、薬剤による防除も有効と考える。

その他特記事項:なし

tomato_bacterial_canker1s.jpg 写真1 撮影者:志和 一也 tomato_bacterial_canker2s.jpg 写真2 撮影者:志和 一也

tomato_bacterial_canker3s.jpg 写真3 撮影者:志和 一也 tomato_bacterial_canker4s.jpg 写真4 撮影者:志和 一也 

このページに関するお問い合わせ
〒068-0818 北海道岩見沢市並木町22番地
電話番号:0126-23-2900
FAX番号:0126-22-2838
メールアドレス:soranokai-honsho.11@pref.hokkaido.lg.jp
メール送信時には、お手数ですが、@を半角に置き換えてから送信してください。

カテゴリー

空知農業改良普及センターのカテゴリ

page top