毎年恒例となった生き物観察会を開催しました!

毎年恒例となった生き物観察会を開催しました!

 令和2年7月31日(金)深川市の一已小学校3年生を対象に「水田近くの川にすむ生き物観察会」を開催しました。

 この観察会は、毎年地元の神竜土地改良区が主体となり、北部耕地出張所が協力し行われていましたが、今年は天候にも恵まれ5回目の生き物観察会を開催することができました。

 児童たちはグループに分かれ、各グループで生き物が生息していそうな場所を予想し自由に川を歩き回りました。川の魚類や水生生物を捕獲し、種類や大きさなどを観察しながら自然とふれあうことで農村環境の素晴らしさを学びました。今回の観察会を通して子供たちが環境保全に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

お魚たくさんいるかな?    

h30takusilyokudemae_13.JPG

いたいた!

h30takusilyokudemae_12.JPG                                                            


 令和2年8月20日(木)深川市に納内小学校5、6年生を対象に、「納内の田んぼのいきもの観察会」を開催しました。朝から小雨だったので開催が危ぶまれましたが、開催時間には曇りとなり、何とか開催することができました。2グループに分かれ、田んぼのまわりを歩き、カエルを探したり、川にすむ魚類や水生生物の種類や大きさを観察しました。

 最後に、川の水とペットボトルの水のCOD(化学的酸素要求量)を検査キットで測定し、川にすむ生き物の生育環境を守ることの重要性を学びました。

カエルいるかな?

h30takusilyokudemae_11.JPG

カエルゲット!

h30takusilyokudemae_10.JPG

                                                v4_bis059.gif     v4_bis060.gif





カテゴリー

page top