農業農村整備事業環境情報協議会について

空知総合振興局農業農村整備事業環境情報協議会

趣旨及び目的

農業農村整備事業の環境との調和への配慮の客観性を確保し、事業の円滑な推進を図るためには、調査・計画の段階や実施地区にあっては計画変更を行う段階で、学識経験者や地域住民の代表者から、環境に関する意見交換や情報収集を行うことが必要です。

このため、「空知総合振興局農業農村整備事業等環境情報協議会」を開催し、地域の自然環境に関する特性や事業地区の整備方針などに関する次の事項について、意見交換及び情報収集を行っています。

  1. 田園環境整備マスタープラン又は農村環境計画と事業計画内容との整合
  2. 環境との調和への配慮についての方策
  3. その他必要な事項

協議会委員

学識経験者、地域住民の代表

開催状況

開催結果概要

・配付資料

※希少動植物の関係から公表資料は一部非公開としています。

カテゴリー

調整課のカテゴリ

page top