シナノキ・ミズナラ保護林(1)


シナノキ・ミズナラ保護林(1)


sb_hogorin_sinamizu01_title.gif
位置など
所在地   岩見沢市栗沢町万字
                (空知管理区86林班11小班・18小班)
sb_hogorin_map_syousaibt.gifsb_pdf_file_icon.gif689KB
面 積   16.32ヘクタール
設定年   昭和50年10月
設定目的
 シナノキを主体とした林分で、シナノキが上層から下層まで全層にわたり生育している比較的若い林分の生育過程を調査・観察し、将来の森林施業、山づくりの指針とするため設定しました。


林況
 ha当たり蓄積は設定時に比較し30年間でおよそ1.5倍に達し良好な生長を示しています。
 ha当たり本数:663本 ha当たり蓄積:303m3 平均直径:21cm 平均樹高:12.3m
 主な草本:フッキソウ、オオアマドコロ、ヒトリカ(H16年9月調査結果)

sb_hogorin_sinamizu01_photo.jpg
見どころ
 シナノキを主体にハリギリ、オヒョウニレ、イタヤカエデなどが生育しているほか、トドマツが一部生育しています。里山にはめずらしく広葉樹大径木が入りまじった天然林が見られます。 sb_hogorin_sinamizu01_jyumoku.jpg
sb_hogorin_tyuuimark.gif

保護林入口看板および、保護林内の歩道、案内標識は設置されていませんので、入林の際はご注意下さい。

カテゴリー

page top