森の見える家づくり(空知総合振興局森林室)

morimie_title.gif

 
当森林室所管道有林から産出する木材(カラマツ無垢材)を使い、その道有林が所在する空知・石狩管内に家を建てていただく“地産地消”の取組として行い、平成22から25年度までに 4棟 の住宅が建てられました。
実績
 
平成22年度
空知管内 2棟
平成23年度
---
平成24年度
札幌市内 1棟
平成25年度
札幌市内 1棟
 
morimie_gaiyou_zu.jpg
地場産材を使うことで遠くから木材を運んでくる手間が省かれることにより二酸化炭素排出量を減らせるために“環境に優しい”家づくりとすることができたと考えております。
 
また、関係する伐採事業者、製材工場、乾燥工場、設計事務所、工務店などのご協力により、建て主のみなさんには
 
伐採  製材  乾燥  加工  建築
 
のすべての工程をご自分の目で確認していただくことができ、それにより安心・安全な家を建てていただくことができました。


 実施された様子をご紹介します

 

伐採

morimie_bassai_1.jpg morimie_bassai_2.jpg
morimie_bassai_3.jpg
カラマツ林 (岩見沢市内道有林・春)
伐採作業の見学 (岩見沢市内道有林)
 
morimie_next.gif
 

製材

morimie_seizai_1.jpg
morimie_seizai_2.jpg
製材工程の見学 (空知管内)
 
morimie_next.gif
 

乾燥・加工

morimie_kansou.jpg
morimie_kakou.jpg
乾燥作業(釜出し)の見学 (芦別市)
加工作業(プレーナーかけ) (空知管内)
 
morimie_next.gif
 

建築

morimie_kenchiku_1.jpg
morimie_kenchiku_2.jpg
建築中の家 (札幌市)
建築中の家 (空知管内)

道有林産のカラマツは主に 柱 や 梁 などの主要な構造材のほか、根太(ねだ) や 垂木(たるき)などの力がかかる部材に使われています (写真の矢印の部材)   (右写真の天井板は道産カラマツ合板です)

 
morimie_next.gif
 

完成

morimie_kansei_1.jpg
morimie_kansei_2.jpg
完成した家の内部 (空知管内・完成見学会)








カテゴリー

page top