栗山ダムの諸元


栗山ダムの諸元


border_black.gif 
header.jpg
▲TOPページへ戻る
kd_tit02.gif

ダムの諸元

 

放流設備

形式‥‥‥‥‥‥‥重力式コンクリ-トダム   常用洪水吐‥‥‥‥‥高2.20×幅2.40×1門
堤高‥‥‥‥‥‥‥31.9m   非常用洪水吐‥‥‥‥高1.00×幅13.50×10門
堤頂長‥‥‥‥‥‥540.0m    
堤頂幅‥‥‥‥‥‥5.1m    
堤体積‥‥‥‥‥‥174000mtrsup_3.gif    
計画高水流量‥‥‥170mtrsup_3.gif/s    

貯水池

集水面積‥‥‥‥15.2kmtrsup_2.gif
湛水面積‥‥‥‥0.41kmtrsup_2.gif

設計洪水位‥‥‥EL83.9m

サ-チャ-ジ水位
‥‥‥‥‥‥‥EL82.9m
常時満水位
‥‥‥‥‥‥‥EL76.6m
最低水位
‥‥‥‥‥‥‥EL72.5m
総貯水容量
‥‥‥‥‥3,200,000m
有効貯水容量
‥‥‥‥‥2,700,000m
利水容量
‥‥‥‥‥‥700,000m
堆砂容量
‥‥‥‥‥‥500,000m
kd_map01.jpg

ダムの形式

ダム建設の歴史がはじまってから、現在に至るまで、色々な形式のダムが築造されてきました。主なダムの形式と採用しているダム名を出来るだけ北海道の中から選んでみました。
kd_map02.jpg kd_map03.jpg

 

 

mame_top.gif

重力式コンクリ-トダム:コンクリ-トダムの型式の1つ。コンクリ-トの重量で貯水池の水圧を支えるものです。

計画高水流量:ダムの計画上、予想している洪水流量(確率的に50年に1回程度起こる雨の大きさより算定した流量)

集水面積:雨の流れ込む面積のことをいいます。

湛水面積:水のたまっている水面の面積のことをいいます。

設計洪水位:ダムをまもるために、さらに大きな洪水を通過させるための水位をいいます。

サ-チャ-ジ水位:洪水時に常時満水位を超えて一時的に貯留する最高の水位をいいます

常時満水位:水を利用するために、常時維持しようとする最高の水位をいいます。

最低水位:ダムに流入する泥などがたまる最高水位をいいます。

総貯水容量:色々な目的で貯められる容量の総量を示す容量です。

有効貯水容量:総貯水容量から堆砂容量及び死水量(計画上使用しない容量)を差引いたものをいいます。

利水容量:水道水、河川維持用水等の利用水を貯めるための容量です。

堆砂容量:上流より選ばれた土砂が貯水池内にたまる容量のことで、普通は100年間分の堆砂容量を設定しています。

trbottom.gif

 

▲ページの先頭へ戻る

北海道空知総合振興局 札幌建設管理部 長沼出張所
〒069-1334 夕張郡長沼町市街地 TEL 0123-88-2346 FAX 0123-88-2706
栗山ダム/夕張郡栗山町本沢地先
footer.gif

カテゴリー

札幌建設管理部のカテゴリ

お問い合わせ

空知総合振興局札幌建設管理部建設行政室建設行政課

〒064-0811札幌市中央区南11条西16丁目2番1号

電話:
011-561-0201
Fax:
011-561-7150

page top