温泉に関すること


温泉に関すること


onsnogo1.gif
 
  保健所では温泉の保護と適正利用の推進、温泉に関する各種許可申請
 についてのご相談を受け付けています。

                                        
  申請や届出にあたっての一般的な注意            
 
     まず保健所にご相談を
    温泉をゆう出させるために井戸を掘ったり、温泉の井戸にポンプを取り付けたり、多くの人
  に温泉を提供する場合には、温泉法に基づく許可が必要な場合があります。
    温泉を利用する事業の計画がある程度まとまった時点で、最寄りの保健所(支所)
  に相談してください。

    掘削できないところもあります
    北海道では、温泉資源の保護のため「北海道温泉保護対策要綱」を策定し、温泉の衰退
  現象が著しい地域を温泉保護地域又は温泉準保護地域に指定し、温泉の掘削や、温泉井へ
  のポンプの設置などについて規制しています。
    土地の開発等に関する関係法令(農地法、農業振興地域の整備に関する法律(農振法)、
  森林法等)の規制がある場合、付近に他の源泉がある場合等は、掘削等について規制される
  ことがありますので、早めにご連絡ください。

    書類は定められた様式で
    温泉の掘削などの許可申請は、北海道環境審議会温泉部会で申請内容の審議を経て、
  許可・不許可の決定を行っています。
    そのため、申請内容について、いろいろな情報が必要となりますので、申請書は定められた
  様式に必要事項を記載して提出してください。
    また、申請の内容によっては、添付書類と添付書類以外の書類の提出が求められることが
  ありますので、保健所にご確認ください。  

    利用量は必要最小限に
    温泉は限りある天然資源で、一般には汲めば汲むほどにその量は減り、最終的には枯渇
  してしまう可能性があります。
    貴重な温泉資源をできるだけ長く有効に利用するために、温泉施設を設置するときは、
  配管に保温効果の高いものを用いたり、貯湯槽を設けたり、温泉の二次利用を心がけるなど、
  利用量は、必要最小限になるように設計ください。

    現地調査への立ち会いをお願いします
    申請や届出があったときには、保健所の温泉監視員が現地調査を行いますので、その際は、
  必ず現地で立ち会い、温泉監視員の質問などに対して説明いただけますようお願いします。

  


   

カテゴリー

お問い合わせ

空知総合振興局保健環境部保健行政室(岩見沢保健所)企画総務課

〒068-8558岩見沢市8条西5丁目

電話:
0126-20-0100
Fax:
0126-22-2514

page top