小児電話


小児電話


 
 
 
小児救急電話相談のご案内
 
(小児科の医師や看護師が、夜間の子どもの急な病気やけがの際に
 電話により保護者等に応急処置等のアドバイスを行います。)
 
○子どもが熱を出して、下痢をしています・・・・
○子どものせきが止まらなくて・・・・
○子どもが誤って洗剤を飲んでしまって・・・・
   など、小児救急に関する相談を受け付けています。
 
 Q どんな相談ができるの?
 A お子さまが夜間、急な病気や事故で具合が悪いとき、家庭でどのように対処すればよいか、直ちに医療機関にかかる必要があるかについて、電話で看護師が助言、アドバイスを行います。
  また、専門の判断が必要な場合は、小児科医が助言、アドバイスを行います。
 
 Q 相談できないこともあるの?
 A 緊急性のあるお子さまのための電話ですので、育児相談はご遠慮くだ さい。
   また、受診可能な医療機関(休日当番医や救急医療、診療中医療機関)   を知りたい場合は、北海道 救急医療・広域災害情報システムで医療機関を検索する(インターネット機能付きの携帯電話からでもご利用 できます)か、救急医療情報案内センタ-にお電話ください。
 
 Q 相談するときの注意事項はあるの?
 A 電話がつながったら、慌てずゆっくりと、お子さまの症状、年齢、お名前などをお話しください。
   なお、明らかに重大な場合(呼吸が止まっている、事故で大けがをしている)は、直ちに119番通報してください。
   また、電話相談は、医師が直接診療するものではなく、あくまでも家 庭での一般的な対処法などに関する助言アドバイスですので、あらかじめご留意ください。
 電話相談受付時間
   平日(月曜~金曜):午後7時~午後11時まで
   ※土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は行いません。
 
電話番号
 ご家庭の電話でプッシュ回線をご利用の場合  #8000
 その他ダイヤル回線、携帯電話、PHSの場合 
 011-232- 1599 ( いいこきゅうきゅう )
 
救急医療情報案内センタ-では、下記電話番号にて医療機関案内サービスを行っています。
フリーダイヤル 0120-20-8699
外出時は携帯電話・PHSから 011-221-8699
FAX案内サービス(音声応答) 011-272-8699
 
※お問い合わせの際は、電話番号をお間違えないようにお願いします。
※情報案内センタ-では、医療相談は行っておりません。
 
携帯電話からの119番通報では、通報地点を管轄しない消防本部につながることがあります。携帯電話を利用して119番通報するときは、次の点に注意しましょう。
 
局番なしの119番に電話をかけます。
・消防本部の係員が応答したら、通報の種類(火事、救急、救助など・・・このケース では救急)を・伝え、係員がお聴きする内容について分かる範囲で答えてください。
・通報場所の住所と携帯電話の電話番号を正確に伝えてください(通りがかりなどの理 由で住所など が分からない場合は、最寄の目標物をできるだけ詳しく伝えてくださ い。)
・目標物の例:付近の交差点や通りの名前、電柱に書かれた地番、店舗の名称等通報地 点を管轄しない消防本部に通報がつながった場合、通報地点を管轄する消防本部(実 際に救急車や消防車が出動する消防本部)へ、119番通報の転送(つなぎ替え)が 行われます。
・119番通報を転送するとき、時間がかかる場合がありますので、通話を切らずにお 待ちください。
・管轄消防本部の係員が応答します。
・通報後、しばらくの間は電源を切らずに、現場の近くの安全な場所にいてください。
 

















 


JS28.JPG














 
<関連リンク>
<お問い合わせ>
  ・北海道保健福祉部医療政策局医療薬務課医療・救急グループ
  〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 TEL 011-231-4111 (内線25-328)
  
  ・北海道空知総合振興局保健環境部保健福祉室(北海道岩見沢保健所)
  保健福祉企画課医療薬務係
  〒044-0001
  岩見沢市8条西5丁目 空知合同庁舎内 TEL 0126-20-0103(医療薬務係直通) 
 

カテゴリー

お問い合わせ

空知総合振興局保健環境部保健行政室(岩見沢保健所)企画総務課

〒068-8558岩見沢市8条西5丁目

電話:
0126-20-0100
Fax:
0126-22-2514

page top