スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_滝川市


最終更新日:2011年3月09日(水)


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_滝川市


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる

たきかわし
  滝川市

北海道のほぼ中央部、石狩川と空知川に挟まれた平坦な丘陵地帯に位置する。開拓時代の屯田兵の往来から、上川道路や上富良野線(現JR根室本線)の開通に伴う資材供給、石炭産業隆盛期には産炭地からの石炭をはじめとする物資の輸送を担うなど、総じて交通の要衝として発展。中空知最大の都市であり、ジンギスカン、そば、菜の花などの観光資源を持つ。
 



ジンギスカン 滝川市内
太郎吉蔵 〒073-0031 滝川市栄町2-8-9
スカイパーク 〒073-0035 滝川市中島町139-4




「そらち炭鉱の記憶をめぐる」トップへ | このサイトについて | リンク | サイトマップ