スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_石炭博物館


最終更新日:2018年9月13日(木)


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_石炭博物館


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる

せきたんはくぶつかん
  石炭博物館

実際に使用されていた本物の坑道「史跡夕張鉱」をはじめ、夕張の炭鉱の歴史が分かる国内最大規模の炭鉱博物館。また、隣接する炭鉱生活館には、炭都夕張の人々の暮らしぶりが分かる資料が展示されている。  


住 所   068-0401 夕張市高松7 googleマップで見る
アクセス   公共交通
JR石勝線「夕張駅」→夕鉄バス「レースイリゾート」(社光循環)→「社光」下車、徒歩約10分


道道3号(札幌夕張線)→道道38号(夕張岩見沢線)夕張駅方面左折→社光付近看板目印右折
問い合わせ先   夕張リゾート予約センター
TEL:0123-52-3456
URL   http://www.yubari-resort.com/contents/facility/museum/
MEMO   営業期間/4月下旬~10月下旬(冬期休業あり)
営業時間/9:30~17:00(受付16:30迄)
料金/大人1,200円・子ども700円
休業日/月曜日
周辺の見どころ   スパ・イン メープルロッジ
夕張鹿鳴館(旧北炭鹿ノ谷倶楽部)


「そらち炭鉱の記憶をめぐる」トップへ | このサイトについて | リンク | サイトマップ