スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_旧北炭楓坑発電所


最終更新日:2018年9月13日(木)


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_旧北炭楓坑発電所


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる

きゅうほくたんかえでこうはつでんしょ
  旧北炭楓坑発電所

2棟並んだレンガ造りの切妻屋根が特徴。発電施設の集約化による発電所の廃止後も、1987(昭和62)年の真谷地炭鉱閉山まで楓坑事務所として使用された。1994(平成6)年までは石炭ガラス工芸館として再利用されていたが、その後閉館。現在は外観のみ見学可能。  


住 所   068-0754 夕張市楓33 googleマップで見る
アクセス   公共交通
JR石勝線「新夕張駅」→夕鉄バス「新夕張駅前」(登川線)→「楓駅前」下車、5分


道東自動車道「夕張IC」→国道274号を紅葉山方面へ(約10分)→北海道物産センター夕張店敷地奥
問い合わせ先   北海道物産センター夕張店
TEL:0123-58-3331
URL   http://www.yubariten.com
MEMO   敷地外から外観のみ見学・撮影可能。
敷地内の見学は所有者等の許可が必要。
周辺の見どころ   旧北炭滝之上水力発電所
滝の上公園
万字炭山森林公園(選炭場跡、ズリ山)


「そらち炭鉱の記憶をめぐる」トップへ | このサイトについて | リンク | サイトマップ