スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_湯の元温泉


最終更新日:2018年9月13日(木)


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_湯の元温泉


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる

ゆのもとおんせん
  湯の元温泉

幾春別川に臨む自然湧出の温泉施設で、合鴨鍋が名物。泉質は単純硫黄泉で、効能は神経痛・関節痛など。  


住 所   068-2101 三笠市桂沢94 googleマップで見る
アクセス   公共交通
JR函館本線「岩見沢駅」→中央バス「岩見沢バスターミナル」(三笠線)→終点下車→タクシー10分


道央自動車道「三笠IC」→道道116号岩見沢三笠線を三笠・桂沢方面へ(三笠ICから約25分)
問い合わせ先   湯の元温泉旅館
TEL:01267-6-8518
FAX:01267-6-8107
E-mail:k-kazu@mail.shiho.or.jp
URL   http://www.city.mikasa.hokkaido.jp/
MEMO   営業・開催時間/日帰り入浴10:00~11:00 宿泊者入浴時間6:30~12:00
休業日/無休
料金/日帰り入浴:大人500円 子ども250円(税込)
宿泊料1泊2食:大人7650円 子ども6000円 (サービス料込)
※無料駐車場あり、約30台
周辺の見どころ   三笠市立博物館
桂沢湖
旧三井芦別鉄道橋梁+車輌(炭山川鉄橋)


「そらち炭鉱の記憶をめぐる」トップへ | このサイトについて | リンク | サイトマップ