スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_山﨑ワイナリー


最終更新日:2011年3月14日(月)


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_山﨑ワイナリー


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる

やまざきわいなりー
  山﨑ワイナリー

少量ながらも質の高いワインとして愛好家から絶大な評価を受けるワイナリー。日本では珍しい、ブドウ栽培から瓶詰めまで行うブティック・ワイナリーだ。ほぼ家族のみで自家栽培ブドウだけにこだわったワインづくりを行っている。ワイナリーショップではこだわりのワインが買えるほか、眺めも絶景。土日のみの営業。  


住 所   068-2163 三笠市達布791-22  googleマップで見る
アクセス   公共交通
JR函館本線「峰延駅」→徒歩約35分


道央自動車道「三笠IC」→道道116号岩見沢三笠線を三笠方面へ→道道1140号美唄三笠線を美唄方面へ→最初の交差点を左折(三笠ICから約5分)
問い合わせ先   山﨑ワイナリー
TEL:01267-4-4410
URL   http://www.yamazaki-winery.co.jp/
MEMO   直売所の営業は土日・祝日のみ
午前10時から午後6時まで
(11月より午前10時から午後4時まで)
駐車場20台あり
周辺の見どころ   旧幌内線萱野駅
サンファーム三笠(道の駅三笠)
万字炭山森林公園(選炭場跡、ズリ山)


「そらち炭鉱の記憶をめぐる」トップへ | このサイトについて | リンク | サイトマップ