スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_桂沢湖


最終更新日:2018年9月13日(木)


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_桂沢湖


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる

かつらざわこ
  桂沢湖

桂沢ダムの完成によりできた大人造湖。湖の周囲は62kmあり、原始林にかこまれた自然景観の美しいところで、芦別岳などの山岳、シューパロ湖などの湖沼、夕張岳山頂の高山植物などとともに富良野芦別道立自然公園に指定されている。また、桂沢湖周辺は太古のロマンを秘めた化石の宝庫として有名で、アンモナイトやその他の生物の化石がこの地で多数発見されている。  


住 所   068-2101 三笠市桂沢 googleマップで見る
アクセス  
道央自動車道「三笠IC」→道道116号岩見沢三笠線を三笠・桂沢方面へ(三笠ICから約30分)
問い合わせ先   三笠市役所
担当部署:商工観光課
TEL:01267-2-3497
URL   http://www.city.mikasa.hokkaido.jp/
MEMO   ※無料駐車場あり、約300台
周辺の見どころ   湯の元温泉
弥生地区の炭鉱住宅
旧三井芦別鉄道橋梁+車輌(炭山川鉄橋)


「そらち炭鉱の記憶をめぐる」トップへ | このサイトについて | リンク | サイトマップ