スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_茶志内炭山郵便局


最終更新日:2018年9月11日(火)


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_茶志内炭山郵便局


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる

ちゃしないたんざんゆうびんきょく
  茶志内炭山郵便局

1942(昭和17)年2月開局。当初は近くの炭鉱住宅を間借りしていたが、翌年の5月に現在の局舎となった。美唄市内では炭鉱の繁栄とともに郵便局が増え、1949(昭和24)年には普通局が2局あり、当時、道内自治体で普通局が2局以上あったのは札幌、室蘭、美唄だけ。開局時には「茶志内東郵便局」という名称だったが、1948(昭和23)年に現在の名称となり、1968(昭和43)年12月に廃局になった。  


住 所   079-0263 美唄市日東町住吉 googleマップで見る
アクセス  
道央自動車道「美唄IC」→道道135号美唄富良野線を美唄市街方面へ→東5北4交差点右折→道道1130号砂川奈井江美唄線を北上→東4線を右折(美唄ICから約15分)
問い合わせ先   美唄市総務部地域経営室
TEL:0126-62-3137
FAX:0126-62-1088
URL   http://www.pipaoi.jp/2008/03/244/
MEMO   敷地外から外観のみ見学・撮影可能。
敷地内の見学は所有者等の許可が必要。
周辺の見どころ   中村のとりめし
住友奈井江鉱跡
すながわスイートロード


「そらち炭鉱の記憶をめぐる」トップへ | このサイトについて | リンク | サイトマップ