スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_旧栄小学校(アルテピアッツァ美唄)


最終更新日:2018年9月11日(火)


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる_旧栄小学校(アルテピアッツァ美唄)


そらち炭鉱(やま)の記憶をめぐる

きゅうさかえしょうがっこう(あるてぴあっつぁびばい)
  旧栄小学校(アルテピアッツァ美唄)

1981(昭和56)年に廃校となった、主に炭鉱従業員の子弟が通学した旧栄小学校。アルテピアッツァ美唄は、この建物を活用し、開設されたミュージアム。内部と庭に、国際的に活躍する彫刻家安田侃氏の作品が陳列されており、体育館では演奏会などが開催される。主な施設は小学校校舎跡、体育館跡が残っており、校舎1階は幼稚園として使用されている。 2万平方メートルの広さがある交流広場は市民の憩いの場所としての機能ももち、撮影会などが行われている。周辺の自然が豊かなので、四季を通して美しい景色が楽しめる。  


住 所   072-0831 美唄市落合町栄町 googleマップで見る
アクセス   公共交通
JR函館本線「美唄駅」→美唄市民バス(アルテピアッツァ行き、もしくは国設スキー場行き)で「アルテピアッツァ」下車すぐ


道央自動車道「美唄IC」→道道135号美唄富良野線を我路方面へ(美唄ICから約10分)
問い合わせ先   アルテピアッツァ美唄
TEL:0126-63-3137
URL   http://www.artepiazza.jp/
MEMO   開館時間/水曜日~月曜日9:00~17:00
休館日/毎週火曜日、祝日の翌日(日曜日は除く)、年末年始(12/31~1/5)
料金/入館料無料
※無料駐車場あり
周辺の見どころ   美唄焼き鳥
旧三井美唄第2坑選炭場
旧三菱美唄炭鉱施設(炭鉱メモリアル森林公園)


「そらち炭鉱の記憶をめぐる」トップへ | このサイトについて | リンク | サイトマップ