スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  令和元年度地域づくり推進事業・一般事業(ソフト系事業)の募集(民間団体)

空知の分類: 行政・政策・税 > 地域政策

最終更新日:2019年6月18日(火)


令和元年度地域づくり推進事業・一般事業(ソフト系事業)の募集(民間団体)


 

令和元年度地域づくり推進事業・一般事業(ソフト系事業)の募集について
(「民間団体」の皆様へ)

空知総合振興局では、地域の創意と主体性に基づく地域の特性や優位性を生かした取組の促進を図るため、地域課題の解決や地域活性化を目的として取り組む各種事業を支援いたします。

つきましては、次のとおり令和元年度の要望予定事業を募集します。

[対象となる事業及び経費] 

・制度要綱及び実施要綱により確認してください。(地域づくり総合交付金(地域づくり推進事業)のページでダウンロードできます。)

※ただし、北海道150年事業を除きます。

 
[応募方法] 

・令和元年度地域づくり総合交付金(地域づくり推進事業・一般事業)事業実施概要書等を、事業実施地の市町の企画事務を担当する部署に提出してください。 

 
[提出書類] 
(1)令和元年度地域づくり総合交付金(地域づくり推進事業・一般事業)事業実施概要書実施要綱別記第2号様式(令和元年度版)[docファイル] [記載例・留意事項]
(2)令和元年度地域づくり総合交付金事業内容確認シート(令和元年度版)[ xlsファイル ]
(3)事業に関する資料(事業企画書、予算内訳書、その他(パンフレットなど))
(4)団体に関する資料(団体の規約・会則・定款等、会員・役員名簿、申請事業以外の事業も含めた年間事業計画書及び年間予算書(総会資料等でも可))
※ 改元による様式等の修正は、適宜行っていただきますようお願いいたします。この他にも必要に応じて資料の提出を依頼する場合があります。  
 
[提出先] 
事業実施地の市町の企画事務を担当する部署に提出してください。  
 
[提出期限]
市町から空知総合振興局への提出期限は令和元年7月22日(月)までとなっておりますので、書類不備に備えて市町に対しては、余裕をもって提出してください。
詳細は事業実施地の市町の企画事務を担当する部署に確認してください。 
 
[応募から交付金交付までの事務手続の流れ]

1.事業実施概要書の提出(各団体→市町→空知総合振興局)

2.事業ヒアリングの実施

3.内定(又は不採択)の通知 (空知総合振興局→各団体)
※ 交付金の予算額には限りがあるため、応募があっても不採択となる場合や、要望額より減額して交付する場合があります。
4.交付金交付申請書の提出 (各団体→市町→空知総合振興局)
5.交付金交付決定の通知 (空知総合振興局→各団体)
(事業の実施)
6.事業実績報告書の提出 (各団体→市町→空知総合振興局)
7.交付金の額の確定の通知・交付金の交付 (空知総合振興局→各団体)

 

 地域づくり総合交付金(地域づくり推進事業)のページへ

 地域政策課のトップページへ