スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  そらっちコンシェルジュ 赤平市ページ


最終更新日:2013年4月19日(金)


そらっちコンシェルジュ 赤平市ページ


そらっちコンシェルジュ
赤平市(あかびらし)
旧炭鉱の産業遺産を生かしてまちづくり

北海道のほぼ中央部にあって、東は芦別市、西は滝川市、南は歌志内市、北は深川市に接しています。東西に約14.1km、南北に約18.5kmにわたって広がる市域面積は129.88km2。かつては炭鉱のまちとして栄え、当時の立坑などの建築物や機械類は当時のまま保存されています。現在はその立坑や坑内から出る石を積み上げてできたズリ山を利用し、産業遺産を生かした取組を進めています。石炭をモチーフにした「塊炭飴」が有名。

あかびらで・・・遊ぶ・観る・楽しむ・泊まる

あかびらで・・・遊ぶ・観る・楽しむ・泊まる

あかびらで・・・味わう・買う

あかびらで・・・味わう・買う

あかびらで・・・体験する・学ぶ

あかびらで・・・体験する・学ぶ

あかびらで・・・暮らす

あかびらで・・・暮らす