スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  2019『炭鉱の記憶』提案活動協働実践事業選定

空知の分類: 行政・政策・税 > 地域政策

最終更新日:2019年10月03日(木)


令和元年度 提案活動協働実践事業選定


 「そらち『炭鉱(やま)の記憶』提案活動協働実践事業」の選定について 

令和元年9月27日(金)に開催した「そらち『炭鉱(やま)の記憶』提案活動協働実践事業」選定委員会において、次の事業が採択されましたので、お知らせします。今後、提案団体と空知総合振興局が協働で活動を実践します。 

〇提案団体

 美唄市東明駅保存会

〇事業概要

●美唄の炭鉱の歴史を描いた漫画を発行し、美唄の次代を担う子供達の郷土愛の醸成をはじめ、産業観光の観点からも電子媒体で国内外へPRを展開することで、日本遺産にも認定された美唄の炭鉱の記憶の価値を高め、交流人口の増加による地域活性化を促進させる。

 

問合せ先:空知総合振興局地域創生部地域政策課

電話:0126-20-0146