スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 東部耕地出張所 >  仕事 > 工事内容 > 農業用用水路(開水路・パイプライン)


最終更新日:2015年2月10日(火)


仕事 > 工事内容 > 農業用用水路(開水路・パイプライン)


東部耕地
工事内容

>
工事内容へ戻る 


bar農業用用水路(開水路・パイプライン)                


 農業用用水路とは、作物の栽培に必要な水(かんがい用水)を農地へ送配水するための水路で、農業にはなくてはならない大切な施設です。

 【開水路】 

 かつて整備した用水路の一部では、沈下や老朽化により越水や漏水が起こり、必要な水量が充分に農地に行き渡らなくなっています。また、補修にも多大な労力と経費がかかっています。

 これらの用水路を改修することで必要用水量を確保し、安定的な作物生産を目指します。  

 整備前の水路

 

 老朽化により破損した水路

 沈下により越流している水路

 仕事工事内容用水路01  仕事工事内容用水路02

                    下向き矢印 

整備後の水路 

 仕事工事内容用水路03


  【パイプライン】 

 当出張所では、用水管を地中に埋めパイプライン化する工事も行っています。         
         
 パイプライン化することで、水路からの漏水や蒸発水がなくなり、安定した用水の供給が可能になります。また、水田の取水口がバルブとなるので、水の管理が容易になります。         
         

パイプライン整備後

取水口 

 仕事工事内容用水路04

 仕事工事内容用水路05

仕事工事内容用水路06

     
> 工事内容へ戻る 


東部耕地フッター