スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  空知における食クラスターの展開

空知の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー

最終更新日:2014年4月07日(月)


空知における食クラスターの展開


空知における食クラスターの展開


(参画者・プロジェクト提案の公募)

 平成22年5月に産学官の参加により「食クラスター連携協議体」が発足したのに伴い、食の新時代へ向けて、空知地域でも食クラスター事業を展開していきます。             ★平成23年7月末現在 1084社・団体・個人が参画しています。

purezen

 空知地域は全道屈指の農業地帯で豊富な農産物に恵まれており、大消費地である札幌に近いことから、まだ局地的に埋もれている食資源を掘り起こすことによって、事業化の可能性は十分にあるはずです。

syoku

 今までは、管轄の壁、業種の壁で広域的な展開が難しかったもの、技術・販路等の問題で局地的に止まっていた地域資源・食材を抽出し、広域的・縦横断的に展開していくことによって、管内への普及、事業化、その後の全道的な展開へと推進していこうと考えております。

nousyou

 つきましては、この趣旨に賛同・協力いただける参画者と事業化を目指すプロジェクトを次のとおり募集いたします。

 提案いただいたプロジェクトは参画者によるコーディネート会議において事業化への実現可能性を議論し、支援方法を検討していきますので、御提案、御協力をよろしくお願いします。

biziness       konvini


公募期間[随時募集しています]

 

★参画申込書はこちら

★プロジェクト提案書はこちら

(参考)

食クラスターの本格展開

食クラスター連携協議体の活動について

食クラスター連携協議会 HP

 

空知総合振興局商工労働観光課 主査(産業おこし)
TEL(0126)20-0064 FAX(0126)25-9712