スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  そらっちコンシェルジュ ワイナリーブック


最終更新日:2016年11月21日(月)


そらっちコンシェルジュ ワイナリーブック


 

 
醸造用ぶどうの収穫量で日本一を誇る北海道。
中でも空知は、447ヘクタールという広大な敷地をもつ鶴沼ワイナリーや、
小量ながら質の高いワイン造りで知られる山崎ワイナリー、
醸造家として国内外で数多くの実績をもつブルース・ガットラヴ氏の入植など、
新たなワインの産地として大変注目を集めているエリアです。
石炭採掘跡地にあるヴィンヤード、リタイア後に始めたワイナリー、
今まさにチャレンジしようとする新たな生産者など、
多種多様なワインが空知から生まれています。
                                                      

wine

 
 
                                                                      
                                                               English version             

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                                                
 
 Get ADOBE READER

          

 
↑このページのトップへ                                → そらちワインガイドTOPページへ戻る