スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  「あなただけのとっておき空知フォトコンテスト」入賞作品

空知の分類: 観光 > 空知の観光

最終更新日:2016年8月17日(水)


「あなただけのとっておき空知フォトコンテスト」入賞作品


フォトコンテスト      

              入賞作品

皆様からご応募いただいた空知フォトコンテストの入賞作品を発表します。

フォトコンテストの概要はこちら

 

■応募状況

カメラコースでは361点、ケータイ・スマホコースでは63点の作品をご応募いただきました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

応募人数 

 応募点数

 カメラコース

 88人

361点 

 ケータイ・スマホコース

 15人

63点 

■審査日

平成28年1月29日(金)

■審査委員長 

(社)日本写真家協会会員 佐藤 臣里 氏

■入賞作品数 

○カメラコース

  ・グランプリ 1点  ・準グランプリ 1点  ・季節賞 4点  ・入選 10点  ・審査員特別賞 3点

○ケータイ・スマホコース

  ・グランプリ 1点  ・入選 3点

写真展 

入賞作品による写真展は終了いたしました。

 

■入賞作品

    カメラコース       ケータイ・スマホコース 

 

審査員コメント 

・広大な空知という地域で、空知らしさを出す、自分の中の空知というものを表現するための、個性が作品随所に

垣間見えるコンテストだった。自分のテクニックで切り取ったからこその良さが表れている作品が多かった。

・かつては炭鉱で栄え、現在は農業が中心の空知には、独特の魅力がある。田んぼやワイナリーといった

田園風景や産業遺産のある風景など、観光地ではない場所のワンシーンに撮影者の「とっておき」を感じた。

・地元で生活している人だからこそ切り取れた一瞬の写真が良かった。例えば、虹をバックに飛び立つ白鳥の

写真は、プロが狙ってとれるものではない。また、ネコバスの写真は「空知でトトロの世界が体感できるなんて」と

驚きながらも印象に残った。

・スマホコースについては、一眼レフの様な大きなカメラを使わないことによる簡便さが表れている作品、作品を

身近に感じられるものを中心に選定した。

・最後に受賞されたすべての方々に心よりお祝い申し上げます。