スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  そらちdeサイクリング/夏 スポーツコース 体験レポート


最終更新日:2013年4月01日(月)


そらちdeサイクリング/夏 スポーツコース 体験レポート


レッツ!そらちdeサイクリングTOPページへ
  • 魅力満載!そらちdeサイクリング
  • サイクリングを楽しむために
  • お役立ち情報
  • みどころ別コースガイド
  • リンク
  • 春のおすすめコース
  • ファミリーコース
  • スポーツコース
  • アクティブコース
  • 夏のおすすめコース
  • ファミリーコース
  • スポーツコース
  • アクティブコース
  • チャレンジコース
  • チャレンジコース
  • 秋のおすすめコース
  • ファミリーコース
  • スポーツコース
  • アクティブコース
  • 冬のおすすめコース
  • 冬のコース
  • 広域コース
  • 岩見沢・美唄・月形・当別・新篠津
  • 沼田・留萌・小平
  • 沼田・深川・旭川・鷹栖・幌加内
夏スポーツコース43km

日本一のひまわり畑をめざし、いざ出発!
しばらくは秩父別のフラットな農地をひた走ります。
伸びやかな景色、車の少ない道路、自然と気持ちが弾みます。
しばらく走り275号線を右折すると間もなく左手の数百メートル先の丘の上に黄色い絨毯が、そう「ひまわりの里」です。
左折したい気持ちを抑え直進し道の駅を左折、ひまわりの里に向かう道をまたまたスルーしそのまま登りへ。
「なんとひねくれたコースなんだ・・・」5%ほどのちょっとキツイ登りが2kmほど続きます。
ようやく頂上に到達し振り向くと、おお!碁盤の目に広がる農地、その向こうに大雪の山々、そして点在するひまわり畑がアクセントに!
思わぬ絶景に感動しながら再び自転車に、今度こそ「ひまわりの里」へ。
さんざん焦らされてようやくたどり着いたせいもあるが、ここのひまわりは本当にすごい!
どこまでも続く真っ黄色に、ただただ圧倒されます!
その後は木々の中を進み快適なコースを抜け、再び平野部へ。
締めくくりはローズガーデンちっぷべつでバラを堪能。
香りも楽しめるバラは、ひまわりとは違った魅力で旅の思い出を彩ってくれました。

もどる