スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 林務課 >  内水面(湖や湖沼)・水産関係のお知らせ

空知の分類: 産業・経済 > 水産業

最終更新日:2016年3月18日(金)

内水面(湖や湖沼)・水産関係のお知らせについて

 ◆ ブラウントラウト等の放流禁止について

 ◆ フィッシングルール2016の配布について

 ◆ 秋サケ密漁防止月間について

 ◆ 秋サケ釣りのルールとマナーについて

   (サケ・マスのひっかけ釣りは禁止禁止されています!)

 ◆ 遊漁のルールについて

 ◆ 北海道の水産業に関する統計について                                                                         

 

◆ ブラウントラウト等の放流禁止について

 北海道では、北海道内水面漁業調整規則により、ブラウントラウト、カムルチー、カワマスの3魚種の移植(魚、魚卵の放流)を禁止しています。                                                       

 移植を行った者には、最大6カ月の懲役及び10万円の罰金が科されますので、規則の遵守とともに、周囲にいる釣り愛好家等への周知について、ご協力をお願いします。

 また、これら3魚種とは別に、ブラックバス、ブルーギル、ウチダザリガニ等は特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に係る法律(略名称:外来生物法)(環境省・農林水産省)で指定され、許可を受けずに「飼育、栽培、保管、販売、譲渡、輸入、野外に放つこと」などを行うことが禁止されています。

 移植を禁止している主な魚種については、こちらをご覧下さい。

 (ブラックバス(オオクチバス、コクチバス)、ブルーギル、ブラウントラウト、カムルチー、カワマスの生態(概要)を紹介しております。)

 外来生物法に関する詳細については、環境省にお問い合わせください。

 外来生物法ホームページ http://www.env.go.jp/nature/intro/                                                                                                                                                                                                                                                                                              

 

◆ フィッシングルール2016の配布について

 北海道の河川や湖沼などで釣りを楽しむために、皆さんに守っていただきたいルールやマナーを取りまとめた「フィッシングルール2016」の配布を空知総合振興局林務課にて行っています。

 ご所望の方は、お気軽に空知総合振興局林務課にお立ち寄り下さい。

 担当:空知総合振興局産業振興部林務課主査(水産) TEL:0126-20-0076(直通)

 フィッシングルール2016は、ホームページ上でもご覧頂けます。(こちらをクリックして下さい。)

 

 

◆ 秋さけ密漁防止月間について  

 9月1日から10月31日までは「秋さけ密漁防止月間」です。

 

◆ 秋サケ釣りのルールとマナーについて

     (サケ・マスのひっかけ釣りは禁止されています! 

 

◆ 遊漁のルールについて

  近年、心のゆとりや自然とのふれあいを求めて、海、山、川などで野外レクレーションを楽しむ人々が増えており、北海道の雄大な自然は、皆さんを四季折々の表情で迎えてくれることと思います。

 これらの野外レクレーションの中でも、特に釣りの人気が年々高まっていますが、釣りで利用される水産資源は長い年月をかけて育まれてきたものであり、この資源を利活用しながら次世代に引き継いで行くために、様々なルールが設けられております。

 空知総合振興局管内における「内水面」の遊漁に当たり、遵守すべきルールは次のとおりです。

 1 水産動植物を採捕しようとする時に、北海道知事の許可が必要な漁具・漁法

(1)刺し網(流し網を除く) 

(2)流し網 

(3)敷き網 

(4)地びき網

(5)船びき網

(6)はえなわ 

(7)投網 

(8)どう 

(9)かご 

(10)やな 

(11)たも網(網口又は網の長さの最長部が40センチメートル以上のもの)

(12)さで網(網口又は網の長さの最長部が40センチメートル以上のもの)

 2 禁止期間が設定されている魚種(周年禁止を含む)
(1)さけ、ます(さくらます(除く:やまべ)、からふとます、べにます、ぎんます、ますのすけ)……周年

(2)やまべ……4月1日から5月31日まで(空知総合振興局管内)

(3)あ ゆ……4月1日から6月30日まで及び9月16日から10月31日まで

 3 使用が制限又は禁止されている漁具・漁法

(1)水中に電流を通じてする漁法

(2)やす又はかぎを使用する漁法(引っ掛け釣りを含む)

(3)もじ網(無結節網のうち、経糸(たていと)を二本の緯糸(よこいと)ではさんでよじったもの)を使用する漁法

(4)小型定置網又は底建網 

 4 移植放流が禁止されている外来魚

【北海道内水面漁業調整規則で禁止されている魚種】 

(1)ブラウントラウト (2)カワマス (3)カムルチー

 また、これら3種とは別に、ブラックバス(オオクチバス、コクチバス)、ブルーギル、ウチダザリガニ等は「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に係る法律」(略名称:外来生物法)で指定され、許可を受けずに「飼育、栽培、保管、販売、譲渡、輸入、野外に放つこと」などを行うことが禁止されております。

※ 海面や他の(総合)振興局における内水面規制については、ここを参照して下さい。

 5 漁業権(区画漁業権)

  空知総合振興局管内三笠市の桂沢湖には区画漁業権が設定されています。

 設定区域内において、無断で漁業権に設定されているワカサギを捕ると、漁業権の侵害に当たり罰則が適用されることがありますので注意して下さい。

 詳しくは漁業権者(三笠市)にお問い合わせ下さい。

 

 漁業権者

(漁業権番号)

 免許の内容

(漁場の位置・区域)

 漁業名称

 備考

 三笠市

(空内区第1号)

 三笠市

桂沢湖の区域

わかさぎ養殖業

 

 ※ 「幌加内町」は平成22年4月1日より上川総合振興局に移管しております。

 

 

◆ 北海道の水産業に関する統計について

 北海道の水産業に関する統計(北海道水産現勢)については、ここを参照して下さい。