スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  そらちの食育

空知の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2016年12月13日(火)

そらちの食育


そらちの食育

☆空知総合振興局の食育の取り組み

 ~空知の次世代食育リーダー育成事業~(平成28年度実施) 

1 空知の課題

 空知はお米を中心に、野菜・果樹など、農作物の生産が盛んな地域です。

 札幌が近かったり、地産地消のレストランがあったり、農作業体験を受け入れする農業者が

いたりと、グリーン・ツーリズムに取り組むには、最適な条件が揃った地域です。

 しかしながら、農業の魅力を十分に発信できておらず、せっかくの好条件を生かし切れて

いない現状にあります。

 

2 振興局の取り組み

 岩見沢農業高校が平成24年から続けている食育活動は、農業の魅力を発信するのに効果的なことから、空知総合振興局では、平成26年から地域に根ざした食育推進事業を実施し、活動を支援してきました。

今年度からは、空知の次世代食育リーダー育成事業を実施し、講義の開催やグリーン・ツーリズム体験を支援することで、高校の取組を更にステップアップさせ、岩見沢の食の魅力を発信できる将来の食育リーダを育成することを目指しています。

開催日

行事名

講 師

概 要

H28.6.8

講義1

グリーン・ツーリズムについて学ぶ

北海道指導農業士

協会会長

吉村俊子さん

グリーン・ツーリズムを通して、地域のことや命の大切さを子どもたちに伝えていること、また都会の高校生が農業体験に生き生きと取り組む様子を紹介。

H28.6.9

講義2

栄養と食育

志文小学校栄養教諭

小野敦子さん

栄養バランスのお話や、子どもたちの興味を惹き付けて栄養教育の効果を高める工夫を紹介。

H28.8.1

H28.8.3

地域懇談・勉強会

高校生のグリーン・ツーリズム

美唄市

吉村俊子さん

岩見沢市

引頭一宏さん

アグリプロ未来

長森睦さん

高校生が実際に農家さんのもとで2日間、農業体験を行い、交流を深めることで、農業の魅力や食の大切さを身を持って体感した。

H28.9.10

H28.9.11

岩農食農塾との

グリーン・ツーリズム

岩見沢市

坂野俊一さん

()横山農場

北の大地マルシェ

小学生と高校生がともに宿泊し、地域農産物を使った調理体験や農家ほ場での農業体験を行いながら、地域農業の魅力を高校生から小学生に教える。

H29.1.13

 

食育フォーラム

 

芽室町 黒田栄継さん

豆くう人びと岩見沢

高校生による活動発表

基調講演「グリーン・ツーリズムの取り組み」

食育講座「お豆のおいしい食べ方」

ライン

 これまでの取り組み ~地域に根ざした食育推進事業~(平成26・27年度実施)

 空知総合振興局では、「食育」を農業地帯である空知においてベースとなるべき取組として

とらえ、地域の人たちの農業に対する理解を深めていきたいと考えています。

 そこで、高校生の食育活動に着目し、地域関係者と連携して「地域に根ざした食育推進事業」

を実施しました。

 26年度は岩見沢農業高校・美唄尚栄高校、27年度は新十津川農業高校も加わり、3つの

高校による取組を支援しました。

 具体的な取組内容は、以下の冊子でご紹介していますので、ダウンロードしてご覧ください。

 

平成28年3月作成
食育実践ガイドブック(PDF)
H27食育実践ガイド 
4 高校生からの感想・課題(PDF)
 ↑ 1~4をクリックしてダウンロードしてください  

平成27年3月作成
平成26年度版リーフレット(PDF)

H26リーフレット

 

↑ 画像をクリックしてダウンロードしてください

 

 

ライン

 

☆食育月間と食育の日

 食育月間トップ  

    ↑クリックすると「食育月間と食育の日」のページにジャンプします。

 

ライン

 

☆食品ロス削減に向けた普及啓発

 食品ロス  

   ↑クリックすると「北海道農政部食品政策課」のページにジャンプします。