スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 南部耕地出張所 >  南部耕地出張所事務所紹介


最終更新日:2017年8月31日(木)

事務所紹介・組織構成


南部外観


○事務所案内

空知総合振興局産業振興部南部耕地出張所は、栗山町中心部から約10kmの『栗山町字南学田』にあります。車で来所の場合は、栗山中心部から国道234号を由仁方向へ進み、国道と道道3号(札幌夕張線)の交差点を夕張方向へ左折します。4Kmほど道なりに進み、継立の町の手前にある出張所の看板のある町道の入り口を右折し500mほどの所です。

公共交通機関を利用の場合は、札幌駅前ターミナルから中央バス高速ゆうばり号1時間20分又は新さっぽろ駅前・由仁駅前・栗山駅前から夕鉄バスにて夕張方面へ乗車、「継立」下車徒歩15分です。

    事務所所在地    北海道夕張郡栗山町字南学田29-3 
                  電話 0123-75-2270    FAX 0123-75-2460         

事務所位置図

                                                      

国道と道道の交差点 道道と町道の交差点 看板

(国道234号と道道札幌夕張線の交差点)    (道道札幌夕張線と出張所に向かう町道の交差点)
夕張方向へ左折します。                右の出張所の看板を目印に右折します。

○南部耕地出張所来歴
 当出張所は、昭和44年に担当地区数16地区、職員数12名で夕張市、栗沢町、南幌町、由仁町、長沼町、栗山町の道営農業基盤整備事業の工事実施事務所としてスタートしました。
 その後、市町村の合併等により担当する地域に若干の変更がありましたが、現在も空知南部管内の農業の生産性向上や農村環境の改善を推進しています。

 昭和44年4月 栗山町松風3丁目に「空知支庁南部耕地出張所」開設
 平成7年12月 栗山町字南学田に移転
 平成22年4月 「空知総合振興局産業振興部南部耕地出張所」に改称

○所管地域

  夕張市・南幌町・由仁町・長沼町・栗山町

○南部耕地出張所の組織構成  〔 〕は主な業務内容、( )は人数です。

 所 長 ・・・ 次長【事務】 ・・・管理係〔出張所の管理運営、農業経営高度化促進事業〕 (1)
                  ・・・用地係〔用地買収・補償、測量、調査〕 (2)
                  ・・・主査【補償】〔用地買収・補償、測量、調査〕 (1)
        ・・・ 次長【工事】 ・・・主査【設計】〔設計積算審査、企画調整〕  (1)
                  ・・・主査【品質確保】〔工事・委託に関する品質確保
                    、農村地域防災減災事業 栗山町〕  (1)
                   ・・・主査【事業調整】〔農地整備事業(経営体育成型) 南幌町〕 (1)                                                  
                  ・・・工事第1係〔農地整備事業(経営体育成型) 栗山町、長沼町〕 (3)
                  ・・・工事第2係〔農地整備事業(経営体育成型) 長沼町〕 (4)
                  ・・・工事第3係〔農地整備事業(経営体育成型) 南幌町〕 (3)
                  ・・・工事第4係〔農地整備事業(経営体育成型)、農道整備特別対策事業
                    由仁町、栗山町、長沼町〕 (3)

                           トップページへ