スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  空知農業改良普及センター 農業者起業活動研修会を開催


最終更新日:2014年1月08日(水)


空知農業改良普及センター 農業者起業活動研修会を開催


  農業者起業活動研修会
    「見直そう~地域農産物の商品づくりと販売戦略」
を開催     
 
 平成25年12月2日、空知農業改良普及センターでは、地域農産物を活用した商品づくりや販売の拡大を
目指し、研修会を開催しました。
 参加者は、すでに起業している農業者やこれから起業を考えている農業者、関係機関の職員など(53名)で
持参した商品と、空知総合振興局商工労働観光課の協力により、他地域の商品の展示を行いました。
 内容は、北海道地域づくりアドバイザーの 食創造さんだかん 代表取締役 飯田一民 氏を講師に迎え、
地域における商品づくりや販売のポイント等についての講演、参加者持参の商品に対するアドバイスなどを
いただきました。

          田中所長あいさつ

             講演

あいさつ : 田中所長より 

 講演:飯田一民 氏より 「食べる人のための付加価値を考えること

 展示された 漬物、味噌、ジャム、シフォンケーキなどの商品に対して、売るための具体的なアドバイスをいただきました。 

 また、宣伝方法、情報収集方法なども教えていただきました。

 参加者からは、「付加価値の意味がよくわかった」、「相手の立場に立った商品づくりを心がけたい」、「取り組む姿勢や心構えについて考えさせられた」などの感想が寄せられました。

        アドバイスを受ける        

    座談会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    消費者交流ガイドマップトップへ    空知農業改良普及センター本所トップへ    (執筆:小林)