スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  空知管内指導農業士・農業士会の夏期研修会を開催!(平成25年度)

空知の分類: 産業・経済 > 農業経営

最終更新日:2013年8月23日(金)


空知管内指導農業士・農業士会の夏期研修会を開催!(平成25年度)


空知管内指導農業士・農業士会の夏期研修会を開催!

 6月19日、深川市・妹背牛町で空知管内指導農業士・農業士会の夏期研修会を開催しました。指導農業士27名・農業士18名・研修生・法人社員5名・関係機関32名の計82名の参加がありました。

開会式   会長あいさつ

  開会式の様子

 空知管内指導農業士会 東井会長の開会挨拶

   まず、1カ所目は、妹背牛町の田村農場(指導農業士:田村昌之氏)を視察しました。田村農場は、花き専業農家で、シネンシス系スターチス中心にハウス51棟を作付けしています。

 環境保全型農業を実践していて、生育ステージを秋定植・春出荷という二年草品目の導入により、減農薬栽培を行っています。 

田村農場   田村農場

田村指導農業士 

田村農場の花き施設の前で研修 

  2カ所目は、妹背牛町の森農場(農業士:森 和則氏)を視察し、水稲の直播栽培の概要について説明を受けました。出席者からは、具体的な栽培ポイントの質問が多数出され、関心の高さが伺えました。

 森農場  森農場

 水稲直播ほ場の前で研修

 森農業士

 午後からは、空知農業改良普及センター北空知支所管内で取り組んでいる若手農業者の学習支援「北育ち元気塾」の活動内容の紹介がありました。

 普及センターはもちろん、指導農業士や農業士も講師になり、自宅農場での現地学習会も活発に行われており、地域全体で後継者を育てる体制づくりが参考になりました。

 北育ち元気塾の活動紹介  研修会の様子

 北育ち元気塾の活動紹介(北空知支所:土田係長)

  現地3カ所目は、JAきたそらちの深川マイナリーの施設見学を行いました。籾(半乾)で集荷する穀類乾燥調製貯蔵施設で34万俵を貯蔵できます。 

 深川マイナリー  深川マイナリー

 深川マイナリーの施設見学

 現地4カ所目は、全道一の出荷量を誇る北空知広域農協連合会の元気村花き広域出荷施設で、北育ち元気村花き生産組合の概要と販売実績等について、説明を聞きました。スターチスを安定生産(10億円キープ)しながら、新たな品目にも挑戦し、販売実績向上を目指しています。  (執筆:相馬)

 花き広域集出荷施設  花き広域集出荷施設

 北育ち元気村花き生産組合について研修

 人材育成のトップページへ