スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  そらっちニュース 第16号


最終更新日:2019年3月15日(金)


そらっちニュース 第16号


ロゴ
第 16 号
平成22年3月発行
発行:空知4Hクラブ連絡協議会
編集:空知支庁産業振興部農務課
平成21年度 空知青年農業者会議開催
☆ 空知青年農業者会議 ☆

 各4Hクラブの活動成果を発表する平成21年度 空知青年農業者会議が12月3日に空知支庁講堂で開催され、当日は農業青年、関係者を合わせ約100名の参加がありました。
 午前中は、アグリメッセージが行われ、8名の青年農業者が、日頃考えていることなど、農業への思いを発表しました。
 午後からは、プロジェクト発表が行われ、2部門に総勢6組の参加があり、各4Hクラブが1年間掛けて成し遂げたプロジェクトについて発表し、発表者のみならず、参加者それぞれが今後の農業について考えることのできた、大変有意義なひと時になったことと思います。

───<< 受 賞 者 >>──────

受賞者で写真撮影
受賞者の横顔
(左から岡山慈訓さん、梶俊太郎さん、古瀬哲郎さん、角谷孝司さん、溝口めぐみさん)

アグリメッセージ
最優秀賞 古瀬 哲郎 (ながぬま4Hクラブ)
      『一歩を踏み出す勇気』

プロジェクト発表
最優秀賞 角谷 孝司 (ながぬま4Hクラブ)
      『ブロッコリーの安定生産に向けて』
優秀賞  岡山 慈訓 (岩見沢市4Hクラブ)
       梶 俊太郎 (岩見沢市4Hクラブ)
      『直まき10俵とり4Hクラブ乾田編』
優秀賞  溝口めぐみ (昴~うづら~)
      『すばるじゃないよ うづらだよ』

空知代表が最優秀賞・優秀賞受賞!!
☆ 北海道青年農業者会議 ☆
 1月14日~15日に北大学術交流会館で開催され、約390名もの参加がありました。
 本会議では、空知代表としては、アグリメッセージに古瀬哲郎さん(ながぬま4Hクラブ)が、プロジェクト発表の農産経営部門に、岡山慈訓さん・梶俊太郎さん(岩見沢市4Hクラブ)、角谷孝司さん・前川大輔さん(ながぬま4Hクラブ)が、地域活動部門に、溝口めぐみさん(昴~うづら~)が発表しました。
 結果は、プロジェクト発表で、溝口めぐみさんが最優秀賞を受賞し、角谷孝司さん・前川大輔さんが優秀賞を受賞しました。
全国青年農業者会議に出場
 平成22年3月4日~6日に東京都で開催された第49回全国青年農業者会議に、空知支庁管内からプロジェクト発表に溝口めぐみさん(昴~うづら~)が、北海道代表として発表いたしました。
 会議には全国から約410名の青年農業者等が集まり、プロジェクト発表には15名が、意見発表には
7名の農業青年がそれぞれ発表を行いました。
結果は、プロジェクト発表では、残念ながら入賞とはなりませんでしたが、受賞者に負けないりっぱな発表でした。

~全国青年農業者会議に参加した感想~

プロジェクト発表 溝口 めぐみさん(プロジェクト発表) -昴~うづら~-
 このたびは全国青年農業者会議へ参加させていただき本当に感謝いたします。
 4Hクラブでないのにいいのだろうか?と戸惑いもありましたが、道の代表として精一杯発表してきました。
 女性グループのプロジェクト発表は私達しかいませんでしたが、全国から参加された女性の方々に共感していただき「もっと頑張らなければ・・・」と奮起させられました。
 昴~うづら~のストーリーはまだこれからも続きます。
 人との出会いやたくさんのヒントを今後、形にしたいと思います。

優秀農業青年クラブ表彰事例発表前川 大輔さん(優秀農業青年クラブ表彰事例発表)
                          -ながぬま4Hクラブ-

 優秀農業青年クラブ表彰において、農林水産大臣賞を受賞することになり、私は、ながぬま4Hクラブの活動事例を発表しました。
 発表課題は「夢と笑いを大切にするながぬま4Hクラブ」として、ながぬま4Hクラブのこれまでの活動を発表し、発表終了後には、他県の方から園芸に関する質問をされるなど、反響の良さに驚き、私自身全国大会は、初めての体験でした。
 この大会に参加させていただいて、全国の皆さんの農業に対しての熱い思いを発表や交流会などで聞き、改めて農業の素晴らしさを知り、より農業に対する意欲が湧きました。
 ながぬま4Hクラブにとって、とても貴重な体験をさせていただき充実した大会にすることができました。
ながぬま4Hクラブが農林水産大臣賞を受賞
 平成21年度優秀農業青年クラブ表彰(実施主体:(社)全国農村青少年教育振興会)において、ながぬま4Hクラブが研究活動並びに地域社会への貢献活動などについて、特に優れた活動を行っていると認められ、農林水産大臣賞を受賞しました。
 また、3月5日からの全国青年農業者会議において、前川大輔さん(ながぬま4Hクラブ)が事例発表を行いました。
4Hクラブの活動紹介~ 栗山町・由仁町 ~
手打ちうどん教室
小学校手打ちうどん教室
☆ 栗山町4Hクラブ(会員30名) ☆

 栗山町4Hクラブは新メンバー3人を加え、さらに楽しく活動しています。
 同クラブでは、恒例の夏祭り、秋祭りに栗山産小麦、野菜たち等のPR、販売を兼ねて出店しています。
 さらに町内の小学校、介護学校に手作りうどんの講師として出向き、「地産地消」ならぬ「栗産栗消」の素晴らしさを教え伝えてます。
 クラブ員の中で今年の出店…「さらさらレッドをメインにしよう」夏祭りでラーメンに、秋祭りにはカレーライスに使用しました。
 さらさらレッドとは栗山町限定生産の赤タマネギです。
 夏、秋祭り共に大変好評で特に秋祭りには、栗山の味覚が詰まったカレーライスで行列が出来るほどでした。
活動の様子
 さらに栗山町の小学生が考えてくれたキャラクター「くりどん」がどさんこワイドに登場しました。
今まで以上に町内で活躍することでしょう。
 これからもますます栗山町4Hクラブは進化し続け自分達、消費者、町の為にも頑張ってPR、発信して
いきたいと考えています。

☆ 由仁町4Hクラブ(会員11名) ☆

 由仁町4Hクラブは、11名と少数ですが、多種多様な作物。経営内容の仲間が個々に目的意識を持って、プロジェクト活動や学習会に取り組んでいます。
 今年度は、全体プロジェクトとして、水稲の育苗巡回、移植初期の成育調査、不稔・実収調査、麦の茎数調査、葉色測定調査、実収調査を行いました。
 個人プロジェクトでは、種芋を作付けする3名がウイルス病について研修を行い、アブラ虫の発生予察と、ほ場でのウイルス株抜取り巡回に取組みました。
 その他のクラブ員も小さな事でも目的達成に向けて全員で話合い、取組み、切磋琢磨しています。
 そんな、パッションな由仁町4Hクラブでした。
編集後記:役員におかれましては1年間本当にお疲れさまでした。4月から新役員で運営することととなりますが、本年度以上に空知4Hクラブを盛り上げていきましょう!皆さんの熱い思いで、空知農業の更なる活性化を!

そらっちニュースのトップへ戻ります。