スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  JA新すながわ 第1回ゆめぴりかコンテストで最高金賞


最終更新日:2015年12月22日(火)


JA新すながわ 第1回ゆめぴりかコンテストで最高金賞


          JA新すながわが第1回ゆめぴりかコンテストで最高金賞を受賞しました!(地域第一係)
 道産ブランド米のエース「ゆめぴりか」の本当の美味しさを産地間で競う「第1回ゆめぴりかコンテスト」全道大会が去る12月9日に札幌市内のホテルで開かれ、当係が担当するJA新すながわが初代「最高金賞」を受賞しました。
 これを主催したホクレン等は12月下旬から当JAのコメ(タンパク6.8%以下、特別栽培米)のみをパックした「最高金賞ゆめぴりか」を道内小売店で100t限定で発売され(価格は2割高)、今月21日、杉本組合長をはじめ、同JAゆめぴりか生産協議会の大関会長や同JA特別栽培米生産組合の加藤代表など6名で普及センターに受賞報告に来庁されました。
  「普及センターのおかげで受賞できました。ありがとうございました。」との言葉を戴きましたが、「これからが大変、早速次の対策を打たなければ・・・」と気を引き締める言葉をお互い掛け合い、その場を締めくくりました。

 最高金賞ゆめぴりか  来庁した方々と記念撮影