スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  モサンビーク農業技術研修員と共に作況調査を実施


最終更新日:2014年9月24日(水)


モサンビーク農業技術研修員と共に作況調査を実施


 「モザンビーク農業技術研修員と共に作況調査を実施!」

 滝川市では毎年世界各国から農業技術研修員を受け入れています。普及センターも協力し研修を支援しています。8月21日に滝川市内で、モザンビーク(アフリカ)農業技術研修員と共に農作物生育状況調査を行いました。
調査作物は水稲とりんごです。作物調査のポイントと調査手法を普及指導員から教わり、熱心に生育調査を行っていました。特にりんごはモザンビークにない作物なので、物珍しさも相まって皆競うようにりんごの果実調査を行いました。
 りんご    水稲

 りんごを調査するモザンビーク農業技術研修員

 

 水稲の作況調査

     

 中空知支所トップページへ

 

 空知農業改良普及センタートップページへ