スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  平成26年度麦作共励会優良賞受賞


最終更新日:2015年1月26日(月)


平成26年度麦作共励会優良賞受賞


『北海道麦作共励会にて優良賞を受賞!!』
調整係(新十津川町)
 

『北海道麦作共励会にて優良賞を受賞!!』

小林勝さん 
小林 勝(こばやし まさる)さん

 新十津川町総進の小林勝さんが、
 平成26年度麦作共励会(水田転換畑の秋まき小麦個人の部)で優良賞を受賞しました。

 小林さんは肉牛肥育と畑作(小麦)主体の経営で、粗飼料を自己調達するために牧草を栽培しています。

粘質土壌の改良を目的に、小麦を導入して、計画的に有機質投入を行い粗飼料の収量・品質の向上を図っています。

 

 

  
 小麦栽培の特色として、

  1.計画的な有機質の投入(10t/10a程度)
  2.ほ場の排水改善・地温上昇対策として心破、ほ場内明渠の施工
  3.緩効性肥料による起生期追肥の省略栽培
  4.生育状況と天候状況に適した施肥技術への取り組み

 …などにより収量・品質ともに、JA内でトップクラスの小麦生産を行っています。

 肉牛肥育・小麦栽培ともに、
 常に観察を怠らず、
 新しい技術に取り組む姿勢こそが収量・品質の向上をもたらしたもので、
 この努力が受賞につながりました。

 今後も、良質小麦の生産に向けた探求とチャレンジが継続されることを期待します。 

 


 
中空知支所トップページへ

空知農業改良普及センタートップページへ