スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  平成26年度 第3回地域担い手研修会


最終更新日:2014年4月07日(月)


平成26年度 第3回地域担い手研修会


平成26年度 第3回地域担い手研修会が行われました(地域第1係)

  去る 3月28日(金)18時からJA新すながわ奈井江支所において標記研修会が行われました。本研修会は、H24~25普及センターの一般計画として、JA・市役所・町役場・農業委員会・指導農業士・NOSAI等に呼びかけ、関係機関が連携して実施され、H26からJA青年部内の研修活動として正式に位置づけられたもので、今回が3回目になります。
 今回はJA畠山営農部長からの直接の申し出により、標記研修会に於いて「これからのJA新すながわ(地域第1係)管内農業の進むべき方向」というテーマで部長自身によって講演が行われ、25名の参加がありました。
(1) 何故皆さんは農家になったの?
(2) TPPって何?
(3) 現在の米の情勢について
(4) 目指す方向性
という内容で語られた部長の熱いメッセージに対し、受講生はからは「ブランド形成と低コスト化、どちらを選択したらいいの?」とか「どこまで規模拡大を続けていったらいいの?」等の質問が飛び交い、会場は大いに盛り上がりました。

 1  2  3

図解で説明するJA畠山部長            

 畠山部長の熱い語りに耳を傾ける受講生

 「何故皆さんは農家になったの?」