スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  平成28年度指導農業士・農業士総会・研修会


最終更新日:2017年2月09日(木)


平成28年度総会・研修会


 北空知指導農業士・農業士会
     「平成28年度 総会・研修会開催される」

 
 平成29年1月20日、深川市プラザ冨士屋にて、北空知指導農業士・農業士会の総会・研修会が開催されました。
 総会では、来賓挨拶の後、議事が行われ、全て承認されました。また、役員改選が行われ、新体制のメンバーが報告されました。
 研修会では、拓殖大学北海道短期大学農学ビジネス学科長 岡崎正昭氏から講演をいただきました。その後、北育ち元気塾生による意見・プロジェクト発表が行われました。また、北空知支所からは「28年の主要作物の作況と反省点について」情報提供を行いました。

 会長あいさつ    講演

雨竜町 佐々木会長より
「本会の使命は、地域農業の振興、担い手の育成です。本会がその一助となるよう、今後も努力を続けます。」

   拓殖大学北海道短期大学 岡崎学科長より
「マスコミが報道しない日本の食糧危機」と題し、多角的な視点から講演を頂きました。
 元気塾生発表1    元気塾生発表2
 雨竜町 大林氏より
   アグリメッセージ「なんとなく、そして思ったこと」と題し、今までの苦労と、農業に対する魅力とやりがいについて発表が行われました。
    沼田町 桝田氏より 
    プロジェクト発表「省力化を目的とした水稲疎植栽培の検討、評価・・・導入へ」と題し、疎植栽培に関する調査研究結果について発表が行われました。

北空知指導農業士・農業士会紹介ページへ 

 

 北空知支所TOPページへ