スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  北空知農業後継者育成支援協議会H28経営管理改善コーストップページ


最終更新日:2016年6月28日(火)


北空知農業後継者育成支援協議会 H28経営管理改善コーストップページ


                                平成28年「経営管理改善コース」

  「経営管理改善コース」は、平成28年4月に経営管理と改善できる農業後継者を育成し、個々の農業所得増加につなげるとともに北空知地域農業の持続的発展を図ることを目的に、北空知農業後継者支援育成協議会が設立しました。
  研修期間は3年とし、北海道指導農業士・農業士、JA職員、普及指導員を講師とし、農業簿記ソフト「ソリマチ」を使用した複式簿記の記帳と経営分析を行います。
  ※北空知管内:深川市・妹背牛町・秩父別町・雨竜町・北竜町・沼田町の1市5町

 

 平成28年度(第1期) 受講生5名

 6月17日 New 「第1回経営改善管理コース」 

第1回研修会
 講義:簿記の基本、経営分析について
     簿記の記帳にあたって準備するもの
     (クミカン伝票・面積一覧、
      前年青色申告書など)  

7月6日

「第2回経営管理改善コース」 

第2回研修会
 演習:ソリマチ設定
     クミカン伝票入力・仕訳(1ヶ月分)

 
                                                               北空知支所HPトップ                                                     
 

北空知農業後継者育成支援協議会

 育成支援協議会は、「北空知の農業振興と農業経営の持続的発展を図るため、地域農業の担い手となる後継者の育成を支援すること」を目的として、平成24年5月1日に設立されました。
 会員は深川市、妹背牛町、秩父別町、雨竜町、北竜町、沼田町及び当該市町の農業委員会、きたそらち農業協同組合、北いぶき農業協同組合、北空知指導農業士・農業士会、拓殖大学北海道短期大学、北空知農業改良普及センター北空知支所からなり、協議会の会長には北空知指導農業士・農業士会長(雨竜町 北海道指導農業士 佐々木芳雄氏)が選任され、事務局はJA北いぶき農業協同組合に置いています。
 各市町・2JAからの負担金で事業計画が立てられ、事業には「北育ち元気塾」や「経営管理改善コース」の開催や塾を進めるための会議などが盛り込まれています。