スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  20170308農村塾新人研修


最終更新日:2017年3月15日(水)


20170308夢の農村塾新人研修


「元気村 夢の農村塾」新人研修会の開催 
~簡易宿泊営業許可取得に向けて ~

 平成29年3月8日、深川合同庁舎会議室において、元気村 夢の農村塾(以下、農村塾と記載)新人研修会が開催され、新規入会予定者7名、会員、関係機関12名が出席しました。

 農村塾は、1市4町で組織され、35戸の会員が道内外の子ども達に「食農教育の場」を提供ています。昨年は、25校915名の子ども達を受入れていますが、農繁期に集中することから、会員を増やすことが課題となっています。

 平成28年4月、旅館業法が一部規制緩和で改正され、農業者以外も簡易宿泊許可が取得できるようになり、今年度は、各市町の広報誌に新規会員募集広告を出しました。その結果、研修会には農業者以外からの参加も有り、地域ぐるみの活動に期待が高まります。

【内容】
 1.「元気村 夢の農村塾の活動紹介・農業体験受け入れの留意点」
                                 (講師) 塾長 高橋久夫 氏

 2.「簡易宿泊営業許可取得に関わる消防法」
                                 (講師) 深川市消防署 予防課予防係
                                       課長補佐  西川 恭一郎 氏

 3.「簡易宿泊営業許可取得のあたっての留意点」
                                 (講師) 深川保健所 生活衛生課
                                        主査  富樫宇一 氏

 塾長  消防署
 塾長 高橋久夫氏より、農村塾の活動紹介や受入体制について説明を受けました  深川市消防署 西川氏より、防火設備や申請方法について説明を受けました
 保健所  参加者の様子
 保健所 富樫氏より、旅館業、衛生管理に関する法律について説明を受けました  参加者からは、多数質問が出され、有意義な研修会となりました

北空知支所トップページへ