スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  平成28年花きステップアップ講座第1回研修会


最終更新日:2017年3月13日(月)


平成28年度花きステップアップ講座第1回研修会


 

 平成28年度花きステップアップ講座

 平成28年より北空知管内の新規就農者・後継者を対象に花きの栽培・経営管理に関する研修会を実施しています。今年度は6名の方を対象としています。これまで普及センターの上西主査(花き主査)を中心に各地域係や北空知広域連と連携し、各受講生がそれぞれの課題解決に取り組んできました。

 第1回研修会が平成29年2月10日に開催されました

  3名の受講生が参加し、なごやかな雰囲気の中、研修がスタートしました。まずは普及センター上西主査より「北海道の花き生産の現状と課題」について説明し、販売額が6年連続1位である北空知の位置づけ・果たすべき責任について確認されました。

 さらに、各受講生がそれぞれの自己課題について、「平成28年の栽培の反省点と、平成29年の栽培に向けた課題」を報告しました。お互いの報告を聞き、質問し合うことで、刺激につながりました。

 続いて、「土壌の物理性改善」について普及センター鴨下専普より説明しました。土壌断面調査や、土壌貫入式硬度計などを活用した確認方法や、着目すべきポイントを確認しました。また改善方策として、心土破砕を実施する際のポイント、有機物施用の重要性について学びました。

 物理性の改善対策については、北空知広域連の佐藤課長が、北空知管内の事例を紹介しました。長年土づくりを続け、品質の良い花き生産に取り組む指導農業士の事例は、受講生の関心も高く、身近な事例として大変参考になりました。

 第2回研修会も今後予定されており、本年の作付けに向けてさらなるステップアップを目指します。

ステップアップ1   

            ステップアップ講座2            

 上西主査の進行で、平成28年の栽培を振りかえりました

 北空知広域連 佐藤課長より管内の土づくり事例を紹介しました

 北空知支所HPトップへ

 

 北空知そば増収プロジェクトトップへ