スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  H31北育ち元気塾トップページ


最終更新日:2019年7月09日(火)


H31北育ち元気塾トップページ


 平成31年度「北育ち元気塾」

 

土壌断面調査の様子 

 
 

平成31年4月3日  第8期受講生(開講式出席者12名)

 
     

 「北育ち元気塾」は、北空知管内の農業後継者の育成支援を目的に、研修を行う場として、北空知農業後継者育成支援協議会が開設しました。
 概ね就農5年以内の農業後継者、女性農業者、研修生などを対象に募集し、平成24~30年合わせて計198名、平成31年は22名の塾生が参加しています。
 研修期間は1年とし、北海道指導農業士・農業士、拓殖大学北海道短期大学教授・准教授、JA職員、普及指導員を講師とする現地研修と、北海道農業大学校の一般経営者育成研修、農業機械研修等をカリキュラムにしています。
  ※北空知管内:深川市・妹背牛町・秩父別町・雨竜町・北竜町・沼田町の1市5町

 

 平成31年度(第8期) 塾生22名

 6月25日

 北育ち元気塾便りNo.3

第3回研修会

 講義・実習:水稲幼穂形成期の確認といもち病
    防除について、幼穂形成期確認

 講義:農業機械の保守点検

 講義:複合経営の事例紹介 

 4月23日

北育ち元気塾便りNo.2

 第2回研修会

 講義:水田と水稲肥料の基礎

 実習・講義:水田土壌断面調査

 実習・講義:水稲育苗管理の基礎

4月9日

北育ち元気塾便りNo.1     

開講式
  
第1回研修会 
 講演:沼田町指導農業士 横山昌利 氏  
 講義:水稲の育苗管理の基礎

 北空知支所HPトップ

 

 平成30年度元気塾便り一覧

 北空知農業後継者育成支援協議会

 育成支援協議会は、「北空知の農業振興と農業経営の持続的発展を図るため、地域農業の担い手となる後継者の育成を支援すること」を目的として、平成24年5月1日に設立されました。
 会員は深川市、妹背牛町、秩父別町、雨竜町、北竜町、沼田町及び当該市町の農業委員会、きたそらち農業協同組合、北いぶき農業協同組合、北空知指導農業士・農業士会、拓殖大学北海道短期大学、北空知農業改良普及センター北空知支所からなり、協議会の会長には北空知指導農業士・農業士会長(雨竜町 北海道指導農業士 佐々木芳雄氏)が選任され、事務局はきたそらち農業協同組合に置いています。
 各市町・2JAからの負担金で事業計画が立てられ、事業には「北育ち元気塾」の開催や塾を進めるための会議などが盛り込まれています。