スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  空知和牛研究会で視察研修を開催


最終更新日:2013年7月02日(火)


空知和牛研究会で視察研修を開催


空知和牛研究会で視察研修を開催!

 空知管内 空知管内 和牛 農家 の青年 層がメンバ ーの空知和牛研究会 空知和牛研究会 空知和牛研究会 空知和牛研究会(H22年3月設立)で視察研修を平成25年6月3日(月)に開催しました。
 参加者は17名(生産12名、関係機関5名)でした。
視察先は、和牛繁殖専業農家野脇広夢牧場(むかわ町)です。
 視察前の昼食時に、新規就農予定者や初対面の人も多いことから自己紹介を行い、ホクレン及び農業改良普及センターから肉用牛に係る遺伝性疾患と十勝枝肉情勢について情報提供しました。
 経営主の野脇広夢さんは祖母から経営を引き継ぎ8年目。引き継いだ当初の繁殖牛25頭から現在54頭に増頭しています。
 広夢さんも30才。空知和牛研究会の会員と同世代であり、牛舎施設のことや飼養管理、和牛の血統などについてたくさん意見交換が行われました。

(執筆:太田 成俊)
説明する普及員 牛舎を視察
牛舎の側で説明を聞きました 最後にパチッ
トップページへ

戻る