スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 空知農業改良普及センター >  空知乳量維持プロジェクト 獣医師と普及センターの連携で乳牛の疾病減少

空知の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2014年6月20日(金)


空知乳量維持プロジェクト 獣医師と普及センターの連携で乳牛の疾病減少


獣医師と普及センターの連携で乳牛の疾病減少
 
  空知農業改良普及センターでは乳量維持プロジェクトの一貫で空知中央NOSAIの獣医師と共に、毎月酪農家への飼養管理の指導を展開しています。
 牛の管理、エサの設計、施設の変更・・・・など、農業者と話合いをしながら提案、毎月3~5項目を改善しています。
 その結果、A農家では過去と比べ周産期病が4割まで激減、乳質だけでなく繁殖も急激に改善され成果が上がってきました。
 

農業者へ提案

 

牛の菜食行動を促す

 農業者と獣医師へ技術の提案している田中所長

 下のバーを上げて牛の採食行動を促しています

 
空知3プロジェクトへ      乳プロ一覧へ