スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  少年森林愛護騎馬隊

空知の分類: くらし・医療・福祉 > 市民活動・ボランティア

最終更新日:2016年11月15日(火)


少年森林愛護騎馬隊


 
        

少年森林愛護騎馬隊
目的
 将来を担う子供たちが森や馬とふれあい道有林を主体としたホーストレッキングによる森林巡視の活動を通じて、森づくりや森林愛護の心を豊かな感性を育むことを目的とする。
神内ファーム少年森林愛護騎馬隊の構成
  隊長   神内 博喜 (農業生産法人 神内ファーム21代表取締役)
  隊員   うらうす緑の少年団33名(設立時)
  指導者  サポーター22名(設立時)
設立年月日
  平成16年8月22日(日)
活 動 の 内 容
 ・森や馬とふれあい
 ・森づくり森林愛護の活動
 ・ホーストレッキング活動を通じた森林巡視と情報収集
 ※原則として月1回の活動を実施(冬期間を除く)
騎馬隊設立時写真

   設立時の騎馬隊

支援体制
    *
少年森林愛護騎馬隊活動の様子
                                                                           
 

   第58回全国植樹祭(平成19年6月24日開催)において、天皇・皇后両陛下をお出迎えしました。

 お迎え                              記念植樹集合

 

  平成22年度の活動          平成22年6月12日 入団式                        

             森林室長あいさつ 
                      森林室長あいさつ  

             緑の宣言 
                     入団者緑の宣言

             記念撮影
                        記念撮影

             
             巣箱つくり
                       巣箱つくり
            

             乗馬練習
                        乗馬練習

─────────────────────────────             

平成21年度の活動          平成21年5月30日 入団式      

                    集合写真

                        平成21年6月21日 活動

                    引き馬騎乗訓練

                               平成21年7月11日活動
                   ジュニアリーダー養成研修生との交流

                                             ジュニアリーダー研修生との交流

                     平成21年8月23日活動
                                              コースター作成と乗馬練習

                                             輪切り木材でお絵かき

                                                  平成21年10月3日活動
                     どんぐりの独楽つくりと乗馬練習

                    独楽つくり

                       




                                                  
               

                                                                                                       

                      

 

キキタホームへ戻る